守護神描きコロナ終息願う「相原俊幸作品展『毘沙門天』他」開催 @秦野・江島屋蔵のギャラリー

このイベントは開催・申込を終了しました

守護神描きコロナ終息願う「相原俊幸作品展『毘沙門天』他」開催 @秦野・江島屋蔵のギャラリー

相原さんの作品、金剛力士像

 相原俊幸作品展が12月8日(火)から13日(日)まで、江島屋蔵のギャラリー(秦野市本町2の5の6)で行われる。「温故知新」をテーマに運慶の作品を描いた相原さん(入船町在住)。「先達の名工に学ぼうと調べていくうちにコロナ禍となり、何かにすがる思いで『毘沙門天』を描きました。その後、仏様を守る天部に属する守護神を中心に作品を広げています。感染拡大防止祈願となれば」と話す。

 期間中は毘沙門天のほか、四天王、帝釈天、金剛力士像などを中心に、一般作品含めフレスコ画40点ほどが展示される。

 時間は午前10時から午後5時(初日は1時から)。問い合わせは相原さん【携帯電話】090・9818・0937へ。

開催日

2020年12月8日(火)~2020年12月13日(日)

10時から17時(初日は13時から)

住所

神奈川県秦野市江島屋蔵のギャラリー (本町2の5の6)

問い合わせ

相原さん

電話

090-9818-0937

090-9818-0937

人気記事

注目