相模女子大高等部 花火打ち揚げに協力を!クラファンサイト12月28日 23時まで公開

相模女子大高等部 花火打ち揚げに協力を!クラファンサイト12月28日 23時まで公開

地元商店街の会合にも参加した

オンライン文化祭開催

 新型コロナウイルスの影響で学校行事が次々と中止となった今年。「コロナウイルスに私たちの青春は奪わせない」との思いから、相模女子大学高等部が、オンラインによる文化祭「白木祭」を来年1月8日から27日まで実施する。

 期間中は同高等部・中学部の生徒による部活動の発表動画のほか、ダンスコンテストや男装コンテストなどの動画を配信する。さらに「地域にも元気を送りたい」との思いで、地元商店街を紹介するチラシを生徒有志が作成。商店街のCMなども手掛ける予定だ。

最終日に花火を

 また、最終日には花火の打ち揚げも企画している。

 打ち揚げ費用は、インターネットを通じて資金を募るクラウドファンディングを活用。12月28日(月)午後11時まで寄付を呼び掛けている。

 目標金額は60万円。3000円から5万円までの金額から自由に寄付ができ、金額に応じて当日の花火観覧席や、同高の美術部や書道部の生徒らが制作した作品が返礼品として送られる。詳細はこちらから(https://readyfor.jp/projects/sagajyo-festival)から入れるクラウドファンディングサイトで確認できる。

開催日

2021年1月8日(金)~2021年1月27日(水)

オンラインによる文化祭「白木祭」

住所

神奈川県相模原市相模女子大学高等部

関連記事

人気記事

注目