【秦野市】コロナ禍で迎えた2021年初詣 「出雲大社相模分祠」

シェアする

このイベントは終了しました。

参拝者を迎える同神社

分散参拝と感染対策を実施

コロナ禍で迎えた2021年の正月。出雲大社相模分祠(秦野市平沢)では、今年も初詣の参拝者が多く訪れました。

出雲大社相模分祠では、初詣期間を1月31日までとし、事前に分散参拝を呼び掛けてきました。参道には手指のための消毒液を設置するほか、新型コロナ感染症の拡大防止のための対策を実施して参拝者を迎えました。参拝者も皆マスクを着用して神殿前で手を合わせるなど、例年と少し様子が異なる正月風景となりました。参拝者の一人は「こんな状況だからこそ、2021年が良い年になればと参拝した」と話しています。

開催日

2021年1月1日(金)~2021年1月31日(日)

住所

神奈川県秦野市出雲大社相模分祠

問い合わせ

出雲大社相模分祠

電話

0463-81-1122

0463-81-1122

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-01-08

関連タグ