相模原市の陸上装備研究所 試作した車両や試験を行った車両を写真や動画で紹介【防衛装備庁】

シェアする

このイベントは終了しました。

8つの車輪を持つ16式機動戦闘車

 防衛装備庁の陸上装備研究所(淵野辺2の9の54)は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から例年開催してきた一般公開を中止し、特設ページでのオンラインによる公開を行っている。実施期間は2月22日(月)までを予定。

 同所は1957年に防衛庁技術研究本部相模原試験場として発足して以来、所在する大野北地区の協力の下、さまざまな催しを行いながら地域と共に歩んできた。2010年からスタートした一般公開もその取り組みの一つとして人気を博していたが、今回はコロナ禍を考慮した。

 特設ページでは同所が研究を通じて試作した車両や試験を行った車両を写真や動画で紹介しているほか、同所にちなんだ内容が出題されるクイズコーナー、2019年度の一般公開の様子を中心に集めた紹介コーナーも閲覧できる。

 オンラインでの一般公開について同所では、「研究所について一層知ってもらう一助になれば」と話している。特設ページへは陸上装備研究所のホームぺージから「一般公開」から。

開催日

2021年1月21日(木)~2021年2月22日(月)

住所

神奈川県相模原市中央区淵野辺2の9の54

問い合わせ

陸上装備研究所

電話

042-752-2941

042-752-2941

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-01-28

関連タグ