子どもたちの力作「絵付き凧」50点がずらり@川崎市 中原区役所

シェアする

このイベントは終了しました。

秀作に選ばれた絵付き凧(一部)

「凧揚げ大会」の中止を受けて

 区内の子どもたちが絵付けした凧が1月25日(月)から29日(金)までの5日間、中原区役所1階に展示される。新春の恒例行事として多摩川河川敷(宮内地区)で行われていた「凧揚げ大会」の中止を受けて企画。主催は(公財)川崎市公園緑地協会と中原区子ども会連合会。

  絵付き凧は2020年12月に各地区の子ども会を通じて配布。年明けの1月7日に力作279点を回収し、秀作を選ぶ審査会を行った。干支の丑や、「みんなでいっしょにのりきろう」などのメッセージが描かれたもの、2020年ヒットした漫画『鬼滅の刃』のキャラクターとともに「コロナ対策 全集中」と書かれた凧など50点が選ばれた。

 中原区役所には秀作50点が展示される。場所は1階窓口の待合場所付近。

少しでも皆さんの目に触れてほしい

 同連合会の小笠原茂春会長は「子どもたちの夢と希望を託した凧をあげ、健康に育ってほしいという願いを込めて毎年行っていたが、今年は中止。子どもたちの力作が少しでも皆さんの目に触れればと展示を企画した」と話した。

開催日

2021年1月25日(月)~2021年1月29日(金)

住所

神奈川県川崎市中原区小杉町3-245 中原区役所

公開日:2021-01-24

関連タグ