横浜・鶴見の個別指導塾「トライプラス鶴見中央校」に潜入してみた!定期テスト、受験対策もばっちり

シェアする

J R鶴見駅東口を出て徒歩5分、クリーニング店の2階にあるトライプラス鶴見中央校

大手の安心感はもちろんですが、通う生徒たちが口を揃えて「来るのが楽しみ」と話す評判の学習塾。その人気の秘密を知るため、塾内に潜入しました。

「トライ」の看板が目印です。

2階の教室に入ると、清潔感溢れる広いフロアが待っています。

トライプラスは個別塾のため、生徒二人に先生が一人付きます。そのため、三人席ブースに分かれており、中央部分は自由に使える自習スペースです。

  • 新型コロナウイルス対策として、席と席の間には飛沫感染を防ぐ仕切りが設けられ、触れる場所の消毒を徹底しています。

「やればできる」を伝えたい

丁寧に取材に応えてくれる三瓶教室長

教室長の三瓶裕教室長は、学生時代、猛勉強して偏差値44の高校から67の大学へ入った経験を持っています。この受験で得た喜びは自信になり、その後の人生でも役に立ちました。

「やればできるを子どもたちに伝えたい」。三瓶教室長は、大手飲料メーカーに勤めていましたが、定年を機に鶴見中央にトライプラス鶴見中央校を開校しました。

先生一人に生徒二人の個別指導

授業の一コマ

  • 同塾がうたうのは徹底した「面倒見主義」です。

90分授業で、初めの60分は先生と密にコミュニケーションをとり、理解しながら内容を習得。2対1なので、わからないところはすぐに質問することができます。

後の30分は演習で、自分で問題を解く時間になります。「演習を宿題にするところは多い。トライプラスではその場で解かせることで記憶を定着させます」と三瓶教室長。

  • 定期テスト、受験対策ともに手厚く対応してくれます。

個性溢れる先生たち

鶴見中央校の良いところを尋ねると、先生や生徒たちは「アットホームで自由な雰囲気」と口を揃えます。授業の大枠は決まっていますが、その進め方、教え方は先生たちに任されています。

生徒に大人気の杉先生

生徒から大人気の杉先生は、早稲田大学理工学部出身。大手ハウスメーカーの仕事を経験した後、結婚して鶴見に来ました。気軽に始めたこの仕事ですが、毎回来るのが楽しみになり、天職だと思ったそうです。

みんな人間性が違うので、生徒一人ひとりにあわせたコミュニケーションを心がけています。自分の一言で生徒たちのやる気が出たり、前向きになってくれることが嬉しい」。勉強はもちろんですが、学校や家族の悩みなどにも親身に耳を傾けます。「気をつけていることは、子ども扱いしないこと。どうせ分からないって思わずに、1人の対等な人間として接しています」。

生徒たちと真摯に向き合っていると、嬉しい言葉をもらうことがあるそうです。「もう一つのおうちみたい」「大学に受かりました」「あの時の先生の言葉が心に残ってがんばれました」。一つひとつの言葉が宝物だと優しい笑顔を見せてくれました。

筋トレが趣味の岡田先生

生徒たちから「部活の先輩みたい」と評判なのが、岡田流介先生。早稲田大学教育学部に通い、学校の教師を目指しています。時には笑い声も聞こえる、楽しい授業スタイルが特徴。

「ここに来ることにネガティブな気持ちを持って欲しくない」と話す通り、フレンドリーに、生徒と同じ目線で接することを心がけています。岡田先生の生徒は「学校では覚えさせるだけだけど、ここに来るとどうやって解いたら良いか、コツを教えてくれる。何でも相談に乗ってくれるから聞きやすい」と話してくれました。

  • 鶴見中央校にいるのは個性溢れる素敵な先生たちばかり。地域の特性に合わせて、中国語が話せる先生も在籍しています。担任は選択制のため、自分と相性の良い先生を選んで教えてもらうことができます。

知らない一面が見える報告書

授業の後には毎回、「指導内容報告書」が保護者の方の手に届きます。

授業後に保護者の手に渡る指導内容報告書

これは、授業内容の振り返りや、生徒の様子が記載されているもの。時には本人が気づいていない癖や家では見せない一面、先生から見た長所や短所なども書かれているため、保護者の方には喜ばれることが多いとか。

  • こうやって一人の生徒に丁寧に目を配れるのも、個別学習塾ならではのメリットです。

自由に、使いやすく

自習室は自由に使用でき、席なども決まりはありません。

自習スペースでは中学生が小学生に教える様子も

毎日自習に来ているという生徒は「辞典などの必要なものは何でもあるし、授業がない時でも分からないことは教えてくれるから助かる。学校の宿題も集中してできる」と利便性を実感していました。近隣の学校の生徒と交流が生まれ、友達ができることもよくあると言います。

また、融通が効きやすいところも評判です。当日に休みの連絡をしても、振替えの日程を提示してくれたりと都合に合わせて相談に乗ってくれます。

三瓶教室長は「決まりだからできませんとは言いたくない。できるだけ生徒の都合に合わせて、使いやすく、本気で頑張る子を全力で応援できる塾でありたい」と語ってくれました。

住所

神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1の23の19

電話

045-633-8597

045-633-8597

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-03-29

関連タグ