中高生の海外留学を”トビーズ”がフルサポート!2023年のサマーキャンプに行ってみよう

横浜市戸塚区吉田町に社屋を構える(株)トビーズが、中学・高校生を対象にした、アメリカ、カナダへの留学をサポートしています。

英語がネイティブのように話せるようになりたい、将来外資系企業で働きたい、海外生活がしたい、などなど、海外留学を希望する理由は様々です。しかし、「まず何をすればいい?」「今できることは何」と、はじめの一歩で悩んでいる、困っている人もいるのでは?

(株)トビーズは横浜市戸塚で1976年から続く、地域に根差した老舗企業です。もちろん海外留学のサポート経験も豊富。安心して相談してください。

 2023年サマーキャンプ、申込スタート!

NEW
「鈴木社長に聞く海外留学Q&A」に2023年1月現在のコロナ関連入国情報をアップいたしました! ここをクリック

◎2023年夏「11歳~18歳 サマーキャンプ(カナダ・アメリカ)」申し込みを開始します!(2022年11月)

半年前の早割キャンペーン
2022年12月~2023年3月までのお申し込みは、手数料50%オフ!

オンライン無料相談会(1月度)を開催いたします
まずはどんなものか話を聞いてみませんか?お申し込みはこちらから。https://forms.gle/E7bGQ5wfTc4aLb7K9

2022年参加者の声をお届けします。ここをクリック 

 まずはサマーキャンプを体験してみませんか?

現在トビーズでは、アメリカ・カナダのキャンパスで2023年6月~8月に開かれる留学体験「サマーキャンプ」(TAMWOOD主催)の参加者を募集しています。

Point

アメリカやカナダで「サマーキャンプ」と呼ばれている夏のプログラムは、日本で使われる「キャンプ」とは意味合いが異なり、語学の学習をはじめとして、そこでしか出来ないような様々な体験学習が組まれています。

まずこのサマーキャンプを主催する「TAMWOOD」についてご紹介します。

「TAM WOOD CAMP」って?

Tamwoodは1992年にオーナーのTamsinPlaxtonとMathewCollingwoodによって設立された、29年の歴史がある学校です。海外からの留学生を多く受け入れており、カナダに3カ所、アメリカに2カ所、キャンパスがあります。

また、子ども向けキャンプを主催する学校としても広く知られています。カナダ、北米の各所でジュニアやティーン向けのサマーキャンプを長年にわたって行っています。以下は2022年、現地バンクーバーから担当者のご案内ビデオです。

世界30カ国以上から参加者やスタッフが集まる夏のプログラムは、国際色豊かです。 参加者は、さまざまな国の人たちと共に学び、生活し、楽しむことで、グローバルな考え方、他の文化への理解、異文化コミュニケーションスキルなどを身につけることができます。

サマーキャンプには、英語を学ぶことを目的とする語学キャンプのほか、様々なアクティビティを通じて新しい体験を得ることができる体験型キャンプがあります。

 2023年のサマーキャンプ概要

開催地 カナダ:バンクーバー・トロント・モントリオール アメリカ:ロサンゼルス・ニューヨーク
(2023年からモントリオールとニューヨークが新たに追加されました)

対象年齢 11歳~18歳 (男女)

開催期間  2023年7月夏休み期間

宿泊先 「キャンプ」とはいえ、宿泊は有名大学の寮となります。ニューヨークはフォーダム大学、ロサンゼルスはUCLA, バンクーバーはサイモン・フレーザー大学、モントリオールはコンコルディア大学、トロントはトロント大学の学生が夏休みで帰省しているあいだ、学生寮をお借りして生活します。スタッフも同じ寮に生活し、しっかりとお子様を守ります。学校の敷地内での生活、学校のキャフテリアでのアメリカンな食事、大学生気分満喫します。

保護者は? お子様一人での参加です。ひとりで飛行機に乗っていきます。飛行場から現地まで心配不要の充実サポートがあります。

コロナ感染予防対策は? ワクチン接種2回以上が求められています。カナダやアメリカへの入国には不要ですが多くの国からくる子供たちと一緒になることから感染予防対策で必要です。もちろん、すべてのスタッフはコロナのなかでも万全な安全対策で子供たちをまもっています。

 参加者の声・保護者の声

トビーズでは、毎年、長い休みの期間を利用して海外留学をされたい方々に、タムウッドキャンプのご案内をしています。2022年のサマーキャンプの写真はこちらから。https://tamwood.com/summer-camps-photo-album/

2022年はロサンゼルスへ出発して、無事に帰国された方々よりたくさんのうれしいお土産話をいただくことができました!今回はその一部をご紹介いたします。

2022年夏、12歳の小学生S君も一人で2週間 ロサンゼルスに参加しました。

高校2年生Iさんも受験前の最後のチャンスを2週間ロサンゼルスで過ごしました。

カリフォルニア州サンデイエゴに留学中の吉村大至君のお母さんの声

 トビーズのフルサポートって?

トビーズで海外留学支援に主に携わっているのは、社長の鈴木令子さん。

自身は、現会長のご主人の勤務地であったアメリカでの在住経験が長く、英語も堪能。留学に伴う諸手続きなども、自ら行っています。実は鈴木ご夫妻のお子さんは3人は皆、海外留学を経験。現在もアメリカ在住。もちろん、現地でお仕事をされています。このため、現地の事はネットで調べる以上にリアルな情報を得ることができます。

社長の鈴木玲子さん(右)と会長の鈴木武道さん(左)

「1週間のサマーキャンプでも、初めての事だと不安や心配は尽きないと思います。」と、令子さん。そんな気持ちに寄り添って丁寧に対応してくれるのは、大手には出来ないトビーズならではの対応です。

また、サマーキャンプの後、本格的に海外留学を考えたいと思った時には、それぞれの希望に合った国選びから学校探し、住まいに至るまでトータルでサポートをお願いすることができます。

Point

トビーズでは「サマーキャンプ」のほか、18歳以上からが対象のアメリカ、カナダの「語学学校」、18歳から30歳が対象のカナダ・バンフ国立公園で環境整備、ボランティア活動をしながら語学力を身に着ける「ワーキングホリデー」奨学金を活用した大学入学の相談、受付、コロナ禍でのビザ取得、入学情報情報の発信なども行っています。

 トビーズが海外体験を勧めるワケ

トビーズの鈴木会長に、海外体験・海外留学の意義について、ご自身の体験をもとにお話を伺いました。

 経験者に聞く

高校からカナダに留学し、現在は同国の州立大学の名門・トロント大学2年生となる近藤眞由さん。戸塚区内で育った近藤さんは中学生から海外留学の夢を持ち、留学先や学校の選定などをトビーズに相談、適切なアドバイスを受けながら実現させ、実りのある留学経験をいま、積み重ねています。

お問合せはこちら

留学やサマーキャンプに興味のある方はお気軽にお問合せください。また、鈴木社長に聞く「海外留学 Q&A」へのご質問も受け付けています。

 

    お名前必須
    ご住所(県・市まで)必須
    電話番号必須
    メールアドレス
    お問い合わせ内容必須

    ※ご送信いただいた個人情報はご連絡以外の目的には使用いたしません

    株式会社トビーズ

    〒244-0817 
    神奈川県横浜市戸塚区吉田町930-1
    トビーズ第3ビル301号 (マップはこちら
    電話:045-869-5800 ホームページ:https://tobys.co.jp/