綱島の駅近くでほぼ雨に濡れずに行ける施術院「トータルケア綱島」癒し求めて鍼・灸・マッサージ・・

シェアする

綱島駅からすぐ「トータルケア綱島」

 2021年で綱島に開院して25年、今や老舗とも言える施術院がこちら。2年前に駅の東口から西口へ移転し、現在の場所は綱島駅から徒歩1分足ほどです。

 改札を出たら右に進み、商店街に出たらを左へ、するとすぐ左手にブルーとホワイトの看板が。1階にジュエリーショップがある建物の2階です。その看板脇の階段を上がると施術院の入口が見えます。

改札を出たら右方向へ

商店街に出たら左へ

商店街に出て左を向くと

左手にブルーとホワイトの看板が

看板奥の階段を昇ると

入口があります

「親切・丁寧・身近な治療院」を合言葉に、患者さんから選ばれる治療院、喜ばれる治療院を目指し、これまで多くの人たちの健康に寄り添ってきました。国家資格を持つ鍼灸師、あん摩・マッサージ・指圧師らが一人ひとりの身体の不調や悩みに沿った施術を行います。

受付ではスタッフがお出迎え。感染対策のアクリル板も見える

個性派揃いのスタッフ

 地域に根差した施術院で皆さんを迎えるスタッフです。

地域の健康見守り25年、大谷恵治院長

 大谷恵治院長は福岡県出身。開院時から院長として施術院を切り盛りし、九州弁の混じる優しい語り口、分かりやすい説明と丁寧な施術にはリピーターも多く、会話を求めて通院する患者さんもいます。若いころ、自身が腰痛に苦しんだ経験から、「同じ悩みを抱えた多くの人の役に立ちたい」と、この道を志しました。今や、さまざまな悩みを抱えた患者さんが訪れますが、「不調の改善を実感してもらうこと」に全力を傾ける姿勢は変わることがありません。

  • 「(開院した)25年前に60代で来院し、80代になった今でも訪問で利用される患者さんもいます。そんな方々のためにもこれからも頑張っていきたい」

 今はコロナ禍で自粛しているが、長く音楽活動にも励んでおり、5年ほど前には、当初は反対しながらも最後には開業を後押ししてくれた父への感謝の気持ちを込めた歌を作詞作曲しました。家族は妻と娘、2匹のチワワです。

ほほ笑みが人をひきつける有泉知明さん

 有泉知明さんは山梨県出身。同院スタッフとして20年目のベテランは、さわやかな笑みで多くの患者さんを癒しています。「患者さんとは家族の様に接することを心がけています」と有泉さん。親身に、そして親切、丁寧に施術を行うことが「相互の信頼につながる」と信じています。

 バイクが好きで、毎年、夏には3泊でバイク旅行に行くことが楽しみですが、今年は自粛。休日はもっぱら、奥さんと1週間分の食材等の買い出しだそう。

女性ならではのきめ細かな施術、金沢さん

 院長と同じ福岡県出身。「地道にコツコツ」が好きで患者さんの役に立ちたいとの一心で腕を磨いてきました。患者さんにはリラックスした時間を過ごしてほしい」と金沢さん。「肩が痛い」「疲れた」などの不調が表れた時、「『こんな時はあそこ(トータルケア綱島)に行ってみよう』と思ってもらいたい」

 趣味は楽器演奏やジグソーパズル、ハンドメイド製作、特技は家電の修理と、どれも手指を使うこと。

とびっきりの笑顔が特徴、宮林吉和さん

 満面の笑みでカメラに収まってくれた宮林吉和さんは東京都出身。たゆまぬ努力で今では施術院の顔として患者さんを迎えてくれます。念頭にあるのは、患者さんの負担を軽減させること。「身体に不調があったら、トータルケア綱島を思い出していただけたら」と真剣な眼差しで話してくれました。

 休日は一日中ゆっくり過ごすことも多いそう。趣味の一つが神社仏閣の御朱印集め。「その地域に根差す点が、施術院にも通じる」と宮林さん。

 このように院長をはじめ3人のスタッフは「一人ひとりの身体の状態に応じた施術を」と、日々励んでいます。

施術室は全5室

 同院の施術室は計5室。下写真の通り、どの施術室も落ち着いた雰囲気で、清潔感ある部屋ばかりです。

身体の不調、悩みにアプローチ

 トータルケア綱島は、これまでの施術件数は5万人以上。地域の多くの人の体の不調や悩みに寄り添ってきた年月を示しています。頭や肩、腰、背中の痛みや手足の痺れ、こり、目の疲れなど、人それぞれの状態を見極め、改善に向けアプローチします

 また、近ごろ新たに導入したのがポンプとつなげたカップを使用した、吸玉による施術(カッピング)。皮膚にカップを吸い付け、血管を膨らませることで血流改善を促す施術は、主に腰の痛みや足のむくみ、だるさ、こりに対応します。鍼灸、マッサージとの組み合わせで、より高い効果を促すことも期待できます。このように、トータルケア綱島では多方面から来院者の要望に応えており、大谷院長は「身体の不調改善のほか、美容目的の施術もご相談ください」と話しています。

 コンセプトは「地域に根差した活動を通じて人々の健康の維持・向上に貢献する」。身体と心をトータルケアし、不調の改善を促すことを念頭に、これからも地域の一員として歩み続けます。

 トータルケア綱島は平日夜22時まで開院。受付時間は午前10時~正午、午後3時~午後9時。木曜日は午後3時~、土曜・祝祭日は午前10時~午後5時。日曜は休診。

詳細はHPで確認できます

https://totalcare-t.com/  

https://yokohamashinnkyuu.com/

【関連記事はコチラ】

住所

神奈川県横浜市港北区綱島西1ー1ー7 有馬ビル2F

問い合わせ

トータルケア綱島

電話

045-531-2754

045-531-2754

メールアドレス

info@totalcare-t.com

公開日:2021-02-26

関連タグ