【取材レポ】乗り物酔いを和らげる?国内新発売の不思議な「スッキリバンド®」を調べてみた

シェアする
渋滞すると乗り物酔いになるという方もいるのでは(画像はイメージです)

自家用車やバスに乗ると、必ず酔ってしまい吐き気を感じるという人もいますよね。

そんなツライ乗り物酔いを、すっきりラクにしてくれるリストバンドがあるらしい…と噂を入手。しかも、麻生区の会社が販売しているとか…!

一体どんなものか、調査してきました。

バンドの正体は、イギリス製の「スッキリバンド®」

サイズは大人用(ブラック、グレー)、妊産婦向け(ライラック)、キッズ用(ピンク、ブルー)の全5種類

イギリスやアメリカなど50カ国以上で使用されています。日本では川崎市麻生区の百合丘にある株式会社プレスビーが販売する一般医療機器で、2021年春から新発売

※一般医療機器とは、製造や販売などが医薬品医療機器法で規制されている医療機器の中で、不具合が生じた場合も人体リスクがきわめて低いと考えられるもの。〈例〉メスや聴診器、X線フィルムなど。製造・販売には届出が必要

使い方はカンタン。両手首にはめるだけ。

でも、これだけで本当に酔い止めになるの?

「内関」のツボを刺激

「スッキリバンド®」を装着すると、手首にプラスチックボタンが当たる仕組みになっています。この仕組みがポイント!

手首には「内関」というツボがあり、吐き気を和らげ、乗り物酔いに効くツボとして知られています。バンドを装着することで内関を刺激し続けるので、酔いに効くというのです。

セスナに乗っても大丈夫!?

国内で販売するプレスビーの木村良三社長は「スッキリバンド®」に助けられたひとり。

「ある出張でセスナ機に乗ったときにも着けていました。機体の揺れもひどかったのですが酔いませんでした」なんてエピソードも。

ブランコで試してみた

ブランコに乗ると必ず酔ってしまう記者 I 。スッキリバンド®︎を試すべく、両手に着けてブランコに乗ってみました。

普段なら10回ほどでもダメなのですが…10回こいでも「あれ。気持ち悪くならない!?」横を見ながらでも全然平気。ちなみにバンドをはずして10回こぐと、いつものように酔いました。

効果には個人差がありますが、これにはびっくり。

お求めはバラエティショップやオンラインストアで

バンドの素材は、皮膚かぶれや刺激が少ない「エコテックス®スタンダード100」の認証を受けています。「スッキリバンド®」はバラエティショップやドラッグストア、Amazon、楽天、オンラインストアで販売中。オープン価格。

お出かけにぜひ試してみては。

商品詳細はコチラ

住所

神奈川県川崎市神奈川県川崎市麻生区百合丘1-3-10 プレスビー

電話

03-4520-6222

03-4520-6222

お客様相談室

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-05-18

関連タグ