第24回称名寺薪能「金澤能 」2021年は金沢公会堂で5月公演 チケット特別販売は3月 27・28日、金沢区役所で

シェアする

このイベントは終了しました。

第24回称名寺薪能「金澤能」が5月3日(祝)に開催される。今年は金沢公会堂を会場に、午後2時〜と午後6時〜の2回公演。

3月27日(土)と28日(土)は金沢区役所1階のエントランスホールでチケットを特別販売。全席指定でS席7000円、A席6500円が500円引きに。3月29日以降は櫻間会(【電話】03・3556・6176)へ(平日午前10時〜午後5時)。

狂言演目は「口真似」で野村萬斎さんが、息子の裕基さんと共演する。能の演目は「土蜘」。櫻間右陣さんが土蜘の精を、幼い頃から薪能に出演してきた地元出身の阪本昂平さんが源頼光を演じる。また、人間国宝の大倉源次郎さんの小鼓も見どころのひとつだ。

開催日

2021年3月27日(土)~2021年3月28日(日)
金沢区役所1階のエントランスホールでチケットを特別販売

2021年5月3日(月)
第24回称名寺薪能「金澤能」午後2時〜と午後6時〜の2回公演@金沢公会堂

住所

神奈川県横浜市金沢区泥亀2丁目9−1

金沢区役所1階のエントランスホール

費用

全席指定でS席7000円、A席6500円が500円引きに

問い合わせ

櫻間会

電話

03-3556-6176

03-3556-6176

(平日午前10時〜午後5時)

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-03-27

関連タグ