featureBanner

<かんたん解説>クーポン券はいつから・どうやって使うの?はだのクーポン券“利用の手引き”をチェック

シェアする

「はだの元気プロジェクト!地元応援お食事・お買物クーポン券」は、神奈川県秦野市内の登録店で買物・利用を合計5,000円(税込)以上した方に、2,000円分のクーポン券(500円券×4枚綴り)を発行するものです。10月に入り新規感染者数も減少し、徐々に明るい兆しが見えて来ましたが、依然事態の収束が見えない状況で需要の減少が長期化する懸念から、市民生活と地域経済を支え、秦野のまちが笑顔と元気があふれるように取り組む事業です。

クーポン券発行総額は1億8,000万円秦野市内在住・在勤・在学者9万人を対象としていますので、以下の手引きを読み、ぜひ参加をしてください。

<もくじ>

1.事業の概要
2.事業の流れ
3.申込方法

4.クーポン券の利用方法

1.事業の内容

食事や買物、サービスを利用した登録店の領収書(領収証・レシート等)を合計5,000円(税込)分以上、実行委員会に送付いただいた方に、登録店で利用可能な2,000円分のクーポン券を発行します。

2.クーポン券申込期間

令和3年(2021年)11月11日(木)~令和3年(2021年)12月19日(日)

※先着順のため、申込期間内であっても申込がクーポン券発行総額(1億8,000万円)に到達次第、申込受付を終了します。期限前に終了する場合の告知はこの特設ページや応募箱設置場所、店舗等で行います。

3.対象者

秦野市内在住・在勤・在学者

4.クーポン券の額面・内容

500円券4枚綴り(登録店のみで使用可能。つり銭はでません)

5.クーポン券の申込回数

1人3回まで

▲<目次に戻る

1.登録店を利用する

クーポン券事業の申込期間中(2021年11月11日~2021年12月19日)に登録店で飲食・買物・サービス利用をしましょう。登録店は下のポスターが目印です。

第2弾はだの元気プロジェクト!地元応援クーポン券のポスター

  • 登録店は特設ページから検索できるほか、ここから一覧をダウンロードできます。クーポン券の申込ができるのは、秦野市在住・在勤・在学者のみです

2.合計5,000円(税込)以上の領収書を集める

登録店を利用すると、実行委員会指定のスタンプが押された領収書(領収証・レシート等)が発行されます。合計5,000円(税込)以上の領収書(合算可)を集めましょう

  • ※実行委員会指定のスタンプが押印されていない領収書は無効となります。受取時にスタンプが押されているか必ずご確認ください。
  • ※クレジットカード等を利用し、領収書とクレジットカード等の売上票2枚が発行された場合は、スタンプが押印されている方を貼付してください。
  • ※対象となる買物及びサービスの代金をクーポン券で支払った場合の領収書も対象となります。
  • ※対象外となる買物及びサービスについては、登録店又は専用申込書・封筒でご確認ください。
  • ◎クーポン券申込の際の領収書について(禁止事項)
    1会計を1人で支払った場合、申込を行うために領収書を2枚以上に分けることは禁止となっております。
    ※店舗が割り勘定を承認し、会計を複数人に分けた場合はこの限りではありません。

3.専用の申込書・封筒で応募する

市役所や公民館、商工会議所などに置いてある専用申込書に必要事項を記入し、合計5,000円以上の領収書の原本(複数可)をセロテープや糊ではがれないようにしっかり貼り付け、申込書と一体となっている専用封筒に封入し、郵送または所定の応募箱に投函し、申し込んでください。

  • ※コピーした領収書での申し込みは無効です。

4.申込書記載の住所へクーポン券送付

申込書を実行委員会で確認後、後日、申込書に記載した住所に実行委員会から2,000円分のクーポン券(500円券×4枚綴り)が送られます。

  • ※対面での配達等をご希望の方には、クーポン券をゆうメール「521円着払い(申込者負担)」で郵送いたします。
  • ※申込書1枚につき1口の応募のみとなります。1万円分以上の領収書を封入しても、クーポン券の発行は1口分のみとなりますのでご注意ください。申込は1人3回までとします。
  • ※実行委員会で申込内容を確認後、要件を満たさない場合は無効とし、記載の住所に返送します。
  • ※クーポン券発送後に申込内容に不正があることが発覚した際には、発送したクーポン券の同額を返金していただく場合があります。

5.クーポン券の利用

送られたクーポン券は登録店で利用できます。

※第1弾の有効期間はクーポン券に令和4年1月31日までと記載していますが延長し、令和4年2月15日まで利用できるものとします

▲<目次に戻る

クーポン券の申込は、専用の申込書で行ってください。

※申込書は次の場所にあります。

公民館、ほうらい会館、保健福祉センター、広畑ふれあいプラザ、各駅連絡所、秦野市農業協働組合、中栄信用金庫、市役所産業振興課、秦野商工会議所

専用封筒と一体になった申込書

1.申込書と専用封筒、申込書の不要部分(灰色部分)をキリトリ線で切り離してください

キリトリ部分で切り離す。破らないようにご注意!

2.申込書に必要事項を記入し、領収書の原本(実行委員会指定のスタンプが押印されているもの)をセロテープや糊ではがれないようにしっかり貼り付けてください。

※申込書作成において生年月日の記入欄がありますが、和暦での記入ではなく、西暦での記入となります。また、生年月日記入欄に申込書作成日を記入してしまう誤りが見受けられます。申込書への記入事項には作成日は設けておりませんのでご注意ください。
必要事項の不足により要件を満たしていない申込書は無効となる場合があります。

切り離した申込書に領収書を下部の枠内に貼り、必要事項を記入

3.申込書を専用封筒に封入し、ふたがはがれないようにしっかり糊付けをしてください。

申込書を領収書ごと折り畳み、専用封筒に入れてしっかり封をしましょう

4.郵送、または所定の応募箱に投函し、申し込んでください。

■郵送の場合:切手(25g以内84円、50g以内94円)を貼り、ポストから投函してください。

■応募箱の場合:封筒の裏面に記載した場所にある応募箱に投函してください(切手は不要です)

▲<目次に戻る

第1弾クーポン券(上)と第2弾クーポン券(下)

1.有効期間

令和4年(2022年)2月15日(火)まで

  • 有効期間を過ぎたクーポン券は一切利用できません。
    ただし、第1弾の有効期間はクーポン券に令和4年1月31日と記載していますが、延長し上記期間までとします。

2.使い方

クーポン券は有効期間内に登録店で利用できます。

クーポン券は1冊500円券×4枚綴りとなっています。クーポン券は切り離さず、冊子ごと登録店にお渡しください。お釣りは出ませんのでご注意ください。

※クーポン券の利用については、クーポン券に記載の注意事項をご確認ください。

3.クーポン券利用の対象外となる買物及びサービス

次に掲げる物品の購入、サービスの提供等についてはクーポン券の利用はできません。

ア 商品券、ビール券、酒券、図書券、切手、印紙、プリペイドカード(POSAカードも含む)など換金性の高いもの
イ 株券、先物、保険、宝くじ等の金融商品及び不動産
ウ 国や地方公共団体への支払い及び公共料金などの支払い
エ 事業活動に伴い使用する原材料、機械類、仕入商品等
オ 「 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」第2条第5項に規定する性風俗関連特殊営業において提供される役務 
カ たばこ(加熱式タバコ含む)
キ ネットショッピングや商品の代引き(代金引換及びその手数料)、宅配便などの支払い
ク 消費喚起事業の目的に合致しないもの
ケ その他、登録店が定めるもの

地元の商店街でお買い物して、お得にお買い物!そして秦野の地域経済も元気に!

▲<目次に戻る

はだのクーポン事業特設ページへ

ハダ恋にぎわい商店街

開催日

2021年5月17日(月)~2022年1月31日(月)

公開日:2021-11-01

関連タグ

同じ特集の記事