藤沢駅南口にポストが2台!どうして2つも横並び?

シェアする

藤沢駅南口の小田急線改札前には、3月31日から藤沢市の公式マスコット「ふじキュン」がイラストされたポストが設置されているよ。あまり見たことがない、ポストが2台並ぶ光景。理由を探ってみよう!

郵便局の方に聞いてみると、「2台のポスト設置の正確な時期の記録は残っていないのですが、約10年ほど前から仲良く並んでいるようです」とのこと。設置されているポストは両方とも「12号型」と呼ばれるタイプで、通常のポストでは最も大きい部類。郵便物が入る量は非公表だが、外側のサイズは縦114cm、幅81cm、奥行き56cmとなっています。

気になるポストが2台並んでいる理由は「投函量が多いから」。市内では250台ほど設置されるポストは、投函しやすい徒歩10分圏内を目安としているようですが、この藤沢駅南エリアは駅の利用者を含めて多くの方に利用されているようで、1台では収まりきらない様子。藤沢市内で、一つの地点から隣の地点が見える場所は、ここのみとなっています。ちなみに県内では横浜市の関内駅前や川崎市の新百合ヶ丘駅前などにも同様の理由から並んで設置されています。

通常のポストと、ふじキュンのポストーー。あなたはどっちに手紙を投函する? 歩いて手紙を投函しに行ってみよう!

ふじさわ歩くページ

住所

神奈川県藤沢市南藤沢1-1

小田急改札口付近

公開日:2021-04-21

関連タグ

同じ特集の記事