話題のおとなの自転車教室に潜入してみた。「乗れない」「怖い」が2時間で自信に変わる!!横浜は「日産スタジアムの周遊」ほか出張教室も

シェアする
おとなの自転車教室を主宰する一般社団法人アジアニューブランド協会代表理事(兼自転車初乗り協会関東本部統括)で自転車教室統括指導員の松永猛さん

実は意外といる「大人だけど自転車に乗れない」という人。仕事で必要になったけど…コロナ禍で電車通勤をやめて自転車移動にしたいけど…

自転車の運転に自信がない方にお勧めなのがおとなの自転車教室だ。

大人の自転車教室

子どもの自転車教室をメインに2017年頃から始めこれまでの受講者は3000人以上おとなの教室は昨年、2020年の夏からスタートしたが1年を経たず受講者は100人を超えている

こどもの教室はこちらから

  • 受講者のレベルに合わせたマンツーマンレッスンだから、「焦らずにじっくりと苦手意識をなくしていける」「隣で声をかけてもらえるので安心」と好評だ。

どんなレッスンが行われているか潜入してみます!

新横浜にある「日産スタジアムの周遊待ち合わせ場所」に集合!

その他、東京会場(駒沢オリンピック公園内サイクリングコース及び中央広場等)や出張教室(要相談)があります。

今回お邪魔したのは「小さいときに少し練習しただけで乗れないまま。自転車の挑戦はおよそ10年ぶり」という大学2年生のレッスン。自転車初乗り指導協会関東本部の認定を受けた初乗り指導員が2時間指導を行います。イベント保険加入済み。関東本部が自転車を用意するので手ぶらで参加OK。

まずはコミュニケーションからスタート

まずは、「こんにちは~自転車には乗ったことある?スポーツは得意?自転車乗れるようになったら何する?」などコミュニケーションを取りながら目標を決めていきます。

レッスンスタート

前半の30分~40分はペダル・補助輪を取って基礎練習、後半はペダルをつけての本格練習を行います。

受講者の進捗状況に合わせ、坂道や公道にでて練習することも。

レッスンの成果はいかに…

最初はグラグラと安定しなかった走りが2時間の練習後まっすぐ進めるように!!もちろんブレーキやカーブも練習。自信がついた様子で運転も力強く見えます。

  • 「漕ぎ始めは腕に力が入っていたけど、最後はリラックスして乗れるようになった。指導もわかりやすく丁寧だった」と満足の様子。最近始めた一人暮らしの買い出しに自転車で買い物に行けると嬉しそう。

次はあなたの番です、レッツチャレンジ!

「最近はコロナ禍で自転車に乗る必要が出たと相談に来る人が多いですね」と松永さん

最初は自転車に乗れない、運動が苦手、子供のころに自転車練習して転んだのがトラウマ、、、など不安いっぱいの様子ですが、次第に乗れるようになりみんな笑顔で帰っていきます。恐怖心を取り除けばだれでも乗れるようになりますからぜひ一度足をお運びください」

ポイント

恐怖心をとる 怖がらないことが一番大切。マンツーマンで見ているのでちょっとした成長も見逃しません。「よくできた!」「できてるできてる」と優しく話しかけている姿が印象的でした。

コミュニケーションの綿密さ 初めましてで緊張した様子でスタートしますが、楽しそうに話をして次第に和やかになっていく雰囲気。受講者からも質問が出るようになっていました。

費用やレッスン時間帯、最新情報はこちら(HP)をご確認ください

住所

神奈川県横浜市日産スタジアム周遊ランニングスペース及びその周辺新横浜公園内(横浜市港北区小机町3300)

東京会場 駒沢オリンピック公園内サイクリングコース及び中央広場等
      (154-0013 東京都世田谷区駒沢公園1-1)

費用

13,000円(消費税込、イベント保険料、自転車整備・レンタル料、駐車場高速代込)

問い合わせ

関東支部統括松永 

https://www.asianewbrand.com/contact

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-06-14

関連タグ