〈記者レポ〉恋愛、じゃなくて健康のほう!@山北町丹沢湖記念館・三保の家

シェアする

湖底に水没した世附地区で1973年頃まで使われていた、江戸時代末期の民家を移転復元した三保の家。その一角に鐘とツリーをかたどった札がいくつも下げられている木がありました。プレートには「願いの鐘」とあります。状況から多分順番は逆のような気がしましたが、抑えきれずにそっと鐘を鳴らしてみました。いいです。その足で隣の記念館へ。

中に入るとすぐに説明書きを発見。「この地を訪れた人の願い事が叶えられるように」。そんな思いで創作されたのが「ミ・フォーチュンツリー」と名付けられたさっきの型札でした。モデルは山北にある樹齢2千年の古代杉「箒杉」。札は玄倉の実相寺で祈祷されたものだということ。自分、こういうの結構好きです。

さて、型札は恋愛祈願と健康祈願の2種類で1個300円。そこで恋愛、じゃなくて健康をチョイス。サインを入れて三保の家へ納めさせていただきました。これで当面、元気でいられるとよいのですが…。では今回はこの辺で。

住所

神奈川県足柄上郡山北町丹沢湖記念館・三保の家

費用

見学無料
型札:1個/300円

公開日:2021-05-11

関連タグ