「さかなたちのカワスイ夏祭り」川崎水族館で夏休みの特別企画展示!涼しい夏まつり~~

シェアする

カワスイ 川崎水族館では、夏休みの特別企画として「さかなたちのカワスイ夏祭り」を2021年7月16日~9月23日まで期間限定で開催します。水族館で夏祭りも体験できちゃう企画、早速行ってみました!(2021年7月15日取材)

水族館に夏祭り会場出現

カワスイは川崎駅前の川崎ルフロンの10階と9階にあります。入り口は10階で、夏祭り会場のカワスイホールも同じ10階です。

会場の様子

今回の企画は、新型コロナウィルスの影響で夏祭りなどが中止になっているので、子どもたちに夏祭りの楽しさを少しでも味わってもらいたいとの思いで実現したもの。

お話を伺った館長の有馬律雄さん。背景と見事にマッチ!

夏祭りテーマの6つの水槽

世界中の淡水魚の中から、夏祭りのテーマに沿った魚たちがオリジナルの水槽で登場です。

まずは「射的」

水槽の中のテッポウウオはエサである昆虫をめがけて水鉄砲を発射する魚。この習性を利用して、餌を付けた風鈴の餌を打ち落として、風鈴を鳴らせるか!こうご期待!(実はこのテッポウウオ達、まだトレーニング中で、百発百中!とはいかないようです)

テッポウウオ

食べられないけどチョコバナナ

チョコレートグラミーというチョコバナナのような色合いをした魚です。どこにいるか見つかるかな?

こちらも食べられないけど冷やしキュウリ

ここにはアユがいます。アユは体からきゅうりの匂いがするキュウリウオの仲間です。

魚、写ってます!

水の中に花火大会

カワスイの小さな小さな花火大会。その名もミクロラスボラハナビ!とってもキュートでカラフル、、らしい。

小さい魚がいっぱい

釣れないけどヨーヨー釣り

ここにはヨーヨーみたいなぷっくりボディーでキュートなピンポンパールという名の金魚が!見た目もかわいらしくて人気者です!

怖くないお化け屋敷

ユニークで個性的な魚たちが、ちょっとだけ怖そうな感じで集まっています。こんなお化け屋敷なら、小さい子でも怖くないですね。

縁日ゲームやワークショップも

会場では、ちぎり絵うちわ作りのワークショップ(500円)のほか、縁日では定番のおもちゃすくい(300円・7月17日~8月15日)や、まとあてゲーム(300円・8月16日~9月23日)なども。それぞれ、期間中でも無くなり次第終了なので、気になる方はお早めに。

お、うまい!(いくつ取れても、持ち帰れるのは一つです。あしからず)

どんな柄のうちわを作りますか?

限定ドリンクやメニューも登場

夏祭り開催期間中は、館内9階のこもれびカフェで金魚鉢や花火がモチーフのドリンク「金魚鉢ソーダ」「花火ドリンク」が楽しめます。

また、世界最大の淡水魚「ピラルク」を味わえるピラルクカレーが、1周年を迎えてリニューアルするほか、気軽に味わえる「ピラルクのフィッシュ&チップス」も新登場。かわいいフラッグが目印です!

金魚鉢ソーダ・花火ドリンクとピラルクのフィッシュ&チップス

  • 川崎駅前ビルに入っている「カワスイ」。夏に行くには涼しいし、小さい子にも適度な広さ。親も子も満足度が高いお出かけになりそうです。

カワスイ紹介レポートはコチラ

開催日

2021年7月16日(金)~2021年9月23日(木)
10時~20時(最終入館19時)

住所

神奈川県川崎市川崎区日進町1-11 川崎ルフロン9階・10階

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-07-21

関連タグ