<実は中途失明原因1位の病気 >選択肢広がる緑内障治療 【おながファミリー眼科】戸塚区下倉田町

シェアする
  • 「最終的に失明に至る緑内障、ご存じですか」と話すのは、駐車場10台完備のおながファミリー眼科。同院ではぼやけや痒みなど目の悩みに幅広く対応するが、特に緑内障治療に注力している。

 翁長院長によると緑内障は60歳以上の10人に一人が罹患しており、中途失明の原因1位の病。一度失われた視野は回復しないが、眼圧を下げることで視野を維持できるという。治療法は点眼が主となるが、同院では片目5分で完了する保険適用のレーザー治療を導入済み。副作用はほぼなく、効果は2、3年持続。点眼が苦手な人でも治療できる利点がある。「昔に比べ選択肢の幅が広がっているのが緑内障治療。この病気は自覚症状がないので定期的な検診を」

レポート記事はコチラ

開催日

2021年7月22日(木)~2021年8月22日(日)

住所

神奈川県横浜市戸塚区下倉田町1869-1横浜戸塚メディカルビル2F-1

問い合わせ

おながファミリー眼科

9:00~12:30/15:00~18:30
休診:水曜午後・土曜午後・日祝
金曜15:00~18:00小児眼科
(斜視弱視)外来も実施

電話

045-864-0088

045-864-0088

公開日:2021-07-22

関連タグ