featureBanner

「稲村ジェーン」の資料展示 茅ヶ崎館で常設

シェアする
展示品を紹介する森館長

 茅ヶ崎市出身の桑田佳祐さんが監督を務め、1990年に公開された映画「稲村ジェーン」にまつわる展示が、7月7日から茅ヶ崎館(中海岸3の8の5)で常設展として始まりました。

 ショーケースにはマグネットやトランプ、ばんそうこうといった映画グッズや劇中に出てくる三輪自動車「ミゼット」のハンドル、当時のパンフレットが飾られているほか、当時の映画に関する雑誌の複写が閲覧できます。これらはファンによる寄贈や、茅ヶ崎映画祭実行委員が持っていたグッズだといいます。

 同館長の森浩章さん(47)は「いい映画はいつでも琴線に触れ、永遠に残る。魅了される方が一人でも増えれば」と話しました。同館珈琲サロンで展示され、他に同館ゆかりの小津安二郎の資料も鑑賞できなす。(営)水曜〜日曜の午前11時〜午後4時

#ちがすきトップページはこちら

住所

神奈川県茅ヶ崎市中海岸3丁目8-5

電話

0467-82-2003

0467-82-2003

公開日:2021-07-20

関連タグ

同じ特集の記事