入場無料「足跡化石から探る太古の世界ー恐竜からナウマンゾウまでー」横須賀自然・人文博物館

シェアする
足元から馳せる恐竜へのロマン

深田台の横須賀市自然・人文博物館で特別展示「足跡化石から探る太古の世界―恐竜からナウマンゾウまで―」が催されている。

博物館の展示物として人気のある恐竜の化石だが、今回は骨ではなく足跡に着目。担当学芸員の柴田健一郎さんによると、足跡化石からはその個体の歩幅や座り方など、骨の化石からは読み取れない当時の生態情報を知ることができるという。

足跡化石標本約120点を展示

会場となる3階特別展示室に足跡化石標本約120点を展示。中でも注目はアメリカユタ州で発見され、日本初公開となる約20点の足跡化石レプリカ。約2億年前の肉食恐竜の大型足跡化石から、しゃがんだり泳ぐ様子などを考察できる。そのほかにもティラノサウルスやトリケラトプスといった有名恐竜足跡化石や日本国内で発見されたもののレプリカ、発掘調査体験や足跡化石のジグソーパズルなどの学習コーナーも開設。8月7日(土)と10月16日(土)には展示解説も行う。両日午後2時から3時。

 休館日の月曜(祝日の場合は翌日)を除く午前9時から午後5時、12月26日(日)まで。入場無料。問い合わせは同館【電話】046・824・3688

開催日

2021年8月6日(金)~2021年12月26日(日)

住所

神奈川県横須賀市自然・人文博物館

費用

入場無料

問い合わせ

自然・人文博物館

電話

046-824-3688

046-824-3688

公開日:2021-08-14

関連タグ