featureBanner

<取材レポ>自然素材を使用した湘南・茅ヶ崎の注文住宅「OHANA HAUS」のこだわりとは?訪ねてみました

シェアする
取り扱い商品「HUCK」 北欧風のログハウス

鉄砲道の店先で出迎えてくれたのは、自然素材を使用した湘南・茅ヶ崎の注文住宅を手掛ける「OHANA HAUS」(オハナハウス)の代表取締役・鈴木雄二さんと、住宅アドバイザーの小川夢織さんです。

小川さんと鈴木代表取締役

店名の「OHANA」は古代ハワイで、経済的にも精神的にも助け合う家族や親せきの集合体の呼称だったといいます。そんな助け合いの精神を住まいづくりに重ねる鈴木代表は「建てて終わりでなく、お客様の暮らしに寄り添ったお付き合いをずっとしていきたい」と話します。

  • 鈴木代表はこの道、26年のベテラン。「波乗りが趣味だったので海沿いに住みたかった」   サーフィンと仕事が両立できる茅ヶ崎を18年前、移住の地に選びました。茅ヶ崎は「子育てするには抜群。海も近いし自然環境が素晴らしい」と3児の父としても気に入っているそう。

重視するのは「自然素材」

化学物質などによる汚染等から健康に影響するシックハウス症候群は、子どもに発症しやすいといいます。そのようなことが起こらないためにも「身体に良い」自然素材を使用しています。

鈴木代表自身、沖縄のサンゴから作られた塗り壁材を家で使っており、消臭効果があることから「焼肉をした翌朝、においがほとんど残りません」と自然の恵みを使用した住宅の魅力を自身でも体感しています。

  • 天井材・壁材・床材も自然素材。床材は接着剤で板を重ねている合板フローリングとは違い、1本の樹から作られている無垢材のフローリングを使用しています。壁紙はビニールクロスは使わず、京都織物の布クロスを用いています。

 

「ビュッフェ」形式の住宅

「ビュッフェ」スタイルの注文住宅を打ち出しているOHANA HAUS。

食べ放題のように、同一価格の中で天井材・壁材・床材などを自分の好きな組み合わせにすることができます。また、坪数に対して建物価格がはっきり決まっているので、シンプルで解りやすく、予算も立てやすくなります。

  • 組み合わせで選べる商品も自然素材を使っており、床材はヒノキ、スギ、レッドパイン、カバ桜、ネイトビーツ、ブラッシュナット
  • 壁材はミネラル系天然塗り壁材、薬品処理をしていない織物系壁紙、節ありスギ板、沖縄のサンゴから作られた塗り壁材など組み合わせると100通り以上になります。

天井材・壁材・床材のサンプル

 

多彩な取扱商品

取扱商品は「HOMA」「Arie」「HUCK」「Levante」「新古今」「Ciao!」「ROCKY」と多数あります。

実際に購入者からは「OHANA HAUSで良かった」「身体にいい自然素材にして良かった」といった満足の声があがっています。個別相談会は随時実施中。

#ちがすきトップページはこちら

住所

神奈川県茅ヶ崎市東海岸南5-1-14

問い合わせ

OHANA HAUS(オハナハウス)

電話

0467-39-6940

0467-39-6940

営業時間:9時〜18時、月曜定休

メールアドレス

ohana@ohana-r.com

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-08-31

関連タグ

同じ特集の記事