横浜開港資料館で企画展「七つの海を越えて 開国前後の日本とイギリス」開国前後の日英を考察

シェアする
測量船マリナー号の艦長と乗組員を描いた肉筆画 嘉永3年(1850) 同館蔵

「七つの海を越えて 開国前後の日本とイギリス」と題した企画展が横浜開港資料館=中区日本大通3=で開催されている。11月7日(日)まで。

同館の開館40周年を記念した企画展。第2期目は、アヘン戦争からに日英修好通商条約の締結を経て明治維新に至る約30年間にわたる日本とイギリスの歴史的関係を約70点に及ぶ資料でわかりやすく説明する。

開館時間は午前9時30分から午後5時(券売は4時30分)まで。観覧料は一般300円、月曜休館(9月20日は除く)。同館HP(http://www.kaikou.city.yokohama.jp/)での事前予約を推奨。問い合わせは、横浜開港資料館【電話】045・201・2100へ。

開催日

2021年7月17日(土)~2021年11月7日(日)
開館時間は午前9時30分から午後5時(券売は4時30分)まで
月曜休館(9月20日は除く)

住所

神奈川県横浜市中区日本大通3  横浜開港資料館

費用

観覧料は一般300円

問い合わせ

横浜開港資料館

電話

045-201-2100

045-201-2100

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-08-29

関連タグ