真鶴町で撮影された短編映画が「ゆうばり国際映画祭2021」にノミネート!オンライン配信上映!

シェアする

このイベントは終了しました。

リラ(岩品セリン)がバイオリンを海に投げるシーン(真鶴町提供)

真鶴町内で撮影された短編映画「4と6」(池田智監督)が「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2021」のインターナショナル・ショートフィルム・コンペティション部門にノミネートされ9月16日(木)から20日(祝)、オンライン動画配信サービス「Hulu」及び同映画祭公式サイトで配信上映される。

同映画祭は「世界で一番、楽しい映画祭」を合言葉に1990年から北海道夕張市で毎年開催されている。作品はSF、ホラー、ファンタジー、アドベンチャー、アクション、サスペンスなどが対象。

「4と6」は約15分の短編映画で、大阪から夜逃げしてきたバイオリニストを目指す少女リラ(17)とロックスターに憧れる干物屋の息子純平(17)が織りなす青春物語。出演は、岩品セリンさん、三浦獠太さん。

町によると撮影は2月、三ツ石海岸や真鶴港で行われ、日の出や港周辺の風景などが収められているという。町の担当者は「映画を通じて多くの人に真鶴町の魅力を感じてもらえたら」と話している。映画の視聴に関しては同映画祭のHPで確認を。

開催日

2021年9月16日(木)~2021年9月20日(月)

住所

神奈川県足柄下郡真鶴町三ツ石海岸他

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-09-15

関連タグ