<公園レポ>厚木市の「荻野運動公園」は健康に運動、癒しや娯楽もあるスゴイ公園だった!家族でお出かけにも

シェアする

厚木市にある荻野運動公園。地元では誰もが知っている公園だけど、その魅力は何と言っても多彩さ。数ある楽しみ方のうち、今回は「トレーニング室」「ジョギングコース」「野草園」「ロングすべり台」の4つに絞ってその魅力を紹介しちゃいます。

【1】健康づくりで通う人多数!「トレーニング室」

初めての人も「ビギナー講習」があるので安心です

荻野運動公園に入ってすぐ右側。体育館のある建物にあるのが「トレーニング室」

各種トレーニング用のマシンを揃え、体力づくり、健康づくりのために多くの市民が通っています。トレーニング室の利用者は、2020年から運行している無料巡回バスも利用できます。「公園までの交通手段がない」という人も定期的に通えます。また、公園が主催するヨガやピラティスなどのスクールもあります。

【2】ランナーに愛される「ジョギングコース」

クッション性のジョギングコース。足への衝撃を和らげてくれます

園内には複数のジョギングコースがあります。競技場の外周をグルっと回る600mコース、競技場+多目的広場を一周する900m、アップダウンのある440m、花原を堪能できる150mなど。競技場周りなどは、クッション性の地面になっているので、足への負荷も低減できます。

【3】季節の草花を感じ癒される「野草園」

野草園受付のロッジ。この小屋を抜けると、緑の世界が広がります

体育館や競技場を横目に奥へと進むと、公園を一望できる高台にあるのが野草園。約3万4千㎡の敷地内に、200種類、8万株ほどの野草が季節ごとに色づきます。

受付のロッジを抜けると、そこは緑の異世界空間。木々の隙間を通り抜ける風を感じながら、季節の花々を眺め森林浴。癒しを堪能しながら、ゆっくりとした時間を過ごせます。※開園は3月1日〜11月30日(12月1日~2月28日まで冬季閉園となります)、入園無料

【4】チビッ子が大興奮!「ロングすべり台」

長~いロングすべり台。スタート地点は高台の上。景色を堪能したら、一気に滑りおりてみよう!

やっぱり公園と言ったら子どもの遊具。荻野運動公園にはチビッ子に大人気の長~いロングすべり台や複合遊具もあります。子どもと遊びに来るなら、多目的広場でボール遊びやフライングディスクもおすすめ。青空の下でお弁当を食べれば、丸1日飽きずに遊べちゃいそう。

  • その他にも、園内には体育館、テニスコート、プールなどの施設、植物も楽しめます。荻野運動公園であなただけの楽しみ方をぜひ見つけてみて下さい!

住所

神奈川県厚木市中荻野1500番地

東名厚木インターから車で約40分。駐車場は約520台分。
※無料運行バス(トレーニング室・プール利用者のみ)
 荻野ルート 毎週火・水・木・金曜に運行
 森の里・小鮎ルート 毎週火・木曜に運行
 南毛利・南毛利南ルート 毎週火・木曜に運行
 緑ヶ丘ルート 毎週水・金曜に運行
 依知北・依知南ルート 毎週水・金曜に運行
 (新型コロナウイルス感染拡大の状況で運休の場合あり) 

費用

・トレーニング室/1回310円(高校生以上)9:00~20:30
※スクールは問い合わせを

問い合わせ

荻野運動公園 管理事務所

電話

046-225-2900

046-225-2900

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-11-10

関連タグ