featureBanner

茅ヶ崎飲食店組合が10月31日までロゴマークを大募集!選ばれた人には総額10万円!

シェアする

茅ヶ崎飲食店組合(257店舗・神村貴男組合長)は10月1日から31日(日)まで、ロゴマークを募集しています。

選ばれたマークは今後、同組合での活動時に使用されるほか、作成者には総額10万円(現金5万円・同組合加盟店での食事券5万円分)が贈られます。

背景にあるのは、飲食店に大きな影響を与えているコロナ禍。同組合はこれまでも市内各所でのキッチンカーや弁当販売といった活動をしており、さらなる活性化をねらって企画しました。神村組合長は「さまざまな世代の方に、自由な発想で応募していただければ」と呼びかけています。

12月に結果発表

40年以上の歴史がある同組合は、衛生水準の向上や、地域・組合員同士の親睦などを目的に活動しています。今回の募集ではこうした指針をふまえつつ、組合活動の活性化や汎用性を目的としたデザインを求めています。

応募資格

茅ヶ崎が好きで、茅ヶ崎の飲食店を応援してくれる人(在住、年齢、プロ・アマ不問)。国内外未発表のオリジナル作品で、1人1作品まで。データ仕様やデザインは下の表で確認を。採用されたロゴマークに係る著作権は同組合に帰属し、活動のPRや制作物へ使用される。発表は12月中旬を予定。

申し込み・問い合わせは【メール】inshokutenkumiai@gmail.comへ。

 

#ちがすきトップページはこちら

開催日

2021年10月1日(金)~2021年10月31日(日)

メールアドレス

inshokutenkumiai@gmail.com

公開日:2021-09-28

関連タグ

同じ特集の記事