【キッチンカー・移動販売開業を支援】場所確保から車両選びとカスタムまで 八王子の散田町の「あの建物」のオーナーが立てる戦略

シェアする

八王子市散田町でひと際通る人の目をひきつけるpas a pas(パザパ)。

特徴的な外観ですが、美容室や整体、写真スタジオが入る商業施設&コミュニティアパートです。最近は、建物前に移動販売車が毎日のように来ているのをご存知でしょうか?

地域の楽しみに

現在、pas a pasの前には水曜日以外の各曜日にコーヒーやオムライス、食パンなど色々なお店が来ています。スーパーはあるものの、特徴的な個人店は少ないエリアなので、地域の人にとっては、楽しみな場所にもなっているようです。

  • 【月曜日】HARE/PAN(11:00~14:00くらい)こだわりの食パン(864円)など
  • 【火曜日】irodori(11:00~15:00)オムライス(500円~)
  • 【木曜日】8ROI(11:00~15:00)ローストビーフサンド(900円)など
  • 【金曜日】F&M(10:00~16:00)コーヒー飲料(300円~)と焙煎豆販売
  • 【土曜日(隔週)】cafewagon笑来途(12:00~16:00)クレープ(400円~)
  • 【日曜日】hangout DINER(10:00~16:00)キューバサンド(850円~)

※いずれも売り切れ次第終了(上記の時刻は目安となります)。※雨天は開催されていない場合があります

移動販売車と建物とのコラボレーションは、パザパのオーナーの渡邊雅彦さんがコロナ禍以前から始めていた取り組みです。

これから移動販売を始める人のため

そんな渡邊さんがこれまでに蓄積したノウハウを知ってもらうため、座談会を予定しています。

渡邊さんによると、「キッチンカーの用意と出店場所の確保ばかり気にしがちですが、実はブランディングが非常に重要」とのこと。「コロナ禍初期とは違い、出店する場所や車両デザイン、何よりコンセプトがはっきりしていないと成功しないと指摘します。キッチンカーは出店時以外のスケジュールも大切で、例えば調理場所の確保が必要になるケースも多いです。一方で、キッチンカーは伸び代の大きな業界。「固定のお店を出すのと同じように、しっかり計画を立てることが成功の秘訣」と話してくれました。

色々なキッチンカーを見てきた渡邊さんだからこそのお話が聞けましたまた、出店場所の確保など、大家さんならではのネットワークが強みになります。

併せて読みたい

住所

東京都八王子市散田町4-12-5

問い合わせ

渡産業・渡邊さん

電話

090-5311-0674

090-5311-0674

公開日:2021-11-29

関連タグ