社会貢献できる豊かな人間性と実力を育む~横須賀学院の教育理念~

シェアする
チャペル外観

建学の精神である「敬神愛人」と、「誰にでも与えられた賜物・資質・天分(タラント)を最大限に用い、他者に仕える使命(ミッション)を担う人間形成」を掲げる横須賀学院。2020年に70年の節目を迎え、次なるステップへと歩みを進めています。

夢・希望に合わせ、1年からコース分け

高校では国公立・難関私大を目指す「S選抜コース」多様な進路に対応する「A進学コース」、そして中学からの「G一貫コース」の3コースから成り立っています。「S選抜コース」はさらに3年生から国公立大・最難関私大へ挑戦する生徒を対象にした「SS選抜コース」も選択可。いずれも進学と部活動を両立できるカリキュラムです。

学習意欲を高め、学力を伸ばすサポート

1・2年生は土曜日の午前を平常授業とし、学習時間を確保。3年生は希望進路に合わせた選択を自主的にできるよう講習が開かれています。

長期休暇中や入試直前には講習が開かれ、S選抜コースでは校外で3泊4日の学習合宿も実施。通常授業の理解を深めるため、卒業生を招いたチューター制度も導入されています。授業内容の質問対応にとどまらず、高校生活全般をサポート。自己の目標を見つけ、学習意欲を高め、情報を活用できるサポート体制が整えられています(状況をみて再開予定)。

  • 手厚いサポートの下、2020年度実績で国公立大学へ13名、早慶上理へ16名、GMARCHへ103名が合格。

コロナ禍でも学びを継続

グローバル社会で必要なスキルを習得するため、オーストラリアやセブ島での研修ニュージーランドでのターム留学を展開。現在はコロナ禍で一旦休止となっています。一方でICTを活用した学習をコロナ禍以前から導入しており、休校措置下でも各家庭でオンラインを通じて時間割通りのリアルタイム授業を実施。自宅でもクラスメイトと連携し、対話的な学びを継続することができました。

充実の校内施設・環境

チャペル

チャペル内部(左)クリスマス時期のチャペル(右)

カフェテリア

カフェテリア外観(左)内部の様子(中)放課後学習でも利用可能(右)

ホームルーム・図書館・学習室・チューターズルーム

放課後等に利用が出来ます。ブース形式で静かな「学習室」、OB・OGが様々な質問に答えてくれる「チューターズルーム」(現在は休止中)があります。

(上)教室と授業風景(下)図書館

グラウンド・体育館

(上)グラウンドはABCと3つ(下)体育館外観とアリーナ、柔道場

住所

神奈川県横須賀市稲岡町82

電話

046-8223-3218

046-8223-3218

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-10-07

関連タグ