書家・笠原秋水さん主宰の書展 ~自分らしさを言葉・書で表現~「開放」をテーマに展示@ミューザ川崎

シェアする

PR・イベントは終了しました。

「秋水会書展」

 川崎市麻生区高石在住の書家・笠原秋水さん主宰の「秋水書道会」による「秋水会書展」が10月14日(木)から17日(日)まで、ミューザ川崎(JR川崎駅西口専用通路直結)4階企画展示室で開催される。午前10時から午後4時まで。入場無料。

 「だれにでも読める・だれにでもわかる」をモットーに書作活動を行う同会。28回目となる今回は、笠原さんと同会に所属にする27人の作品、「開放」をテーマにした小作品が展示される。

 笠原さんは「『自分らしさを言葉と書で表現する』ことを通して、見る人からの共感やメッセージを受けて、新たな対人関係を開いていくことが願い。今後も川崎市の文化がより豊かになることをめざしていきたい」と話している。

 詳細についての問い合わせは、同会事務局【電話】044・966・3038へ。

開催日

2021年10月14日(木)~2021年10月17日(日)
午前10時~午後4時

住所

神奈川県川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎シンフォニーホール

4階企画展示室

費用

入場無料

問い合わせ

秋水書道会事務局

電話

044-966-3038

044-966-3038

公開日:2021-10-14

関連タグ