久保田典子さんのフォト俳句展「てんこてん」開催 @横浜市南区・清水ヶ丘教会ホール

シェアする

このイベントは終了しました。

久保田典子さん

 筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者の久保田典子さんのフォト俳句展「てんこてん」が10月31日から11月7日まで、南太田1丁目の清水ヶ丘教会ホールで行われる。

 ALSは筋肉を動かしたりする神経が障害を受け、手足やのどなどの筋肉が徐々に痩せて力が入らなくなる原因不明の病気。症状が進行すると、会話や食事、呼吸さえ困難になってしまう。

 中学校教諭だった久保田さんに異変が起こったのは3年前。突然、右手が痺れて動かすのが困難になった。当初は整形外科などを受診したが原因不明で、2019年8月にALSと診断された。

 今は症状が進行し、発声もままならないため、眼球の動きで言葉を伝えることができるパソコンを使ってコミュニケーションを取る。

 難病患者への理解を深めてもらおうと、療養中の想いを五七五に綴り、俳句や短歌にする活動を開始。趣味の写真と組み合わせた作品に挑戦し、視線入力の意思伝達装置で写真を加工するなど、工夫を凝らす。

会場に募金箱

 会場に募金箱を設置。一部を日本ALS協会神奈川県支部に寄付する。清水ヶ丘教会の中島聡牧師は「久保田さんの作品からALSへの理解を深め、当たり前の日常に喜びを感じていただければ」と呼び掛けている。

 午前10時30分から午後5時まで(最終日は11時30分から4時)。入場料無料だが、募金活動への協力を呼び掛けている。詳細は同教会【電話】045・711・2990。

開催日

2021年10月31日(日)~2021年11月7日(日)
10時30分から17時まで。
(11月7日は11時30分から16時まで)

住所

神奈川県横浜市南区南太田1-37-10

南太田1丁目の清水ヶ丘教会ホール

費用

入場料無料

問い合わせ

清水ヶ丘教会

電話

045-711-2990

045-711-2990

公開日:2021-10-30

関連タグ