【密着レポ・訪問診療に同行】中原区の「中島歯科」ではニーズ高まる「歯科訪問診療」を保険適用で実施

シェアする
【密着レポ・訪問診療に同行】中原区の「中島歯科」ではニーズ高まる「歯科訪問診療」を保険適用で実施

超高齢化社会を迎えている現代において、ますますニーズが高まっているのが訪問診療。寝たきりや障害があることで、病院やクリニックを受診できない人のために、医師や看護師らが自宅に来てくれる医療サービスです。その傾向は歯科も同様で、必要性が求められていますが、人材確保などが難しく訪問診療を行っている歯科はそれほど多くないと言います。

院長自ら口腔ケアに取り組む

そんな中、川崎市中原区の武蔵新城駅近くの『中島歯科』では、通院困難者のために院長自ら訪問診療を実施。病院や患者本人から依頼を受け、自宅を訪問し、虫歯の治療や入れ歯の調整、清潔に保つためのオーラルフレイルなど、あらゆる要望に応えて口腔ケアに取り組んでいます。通院困難者は、自ら歯磨きができない場合、介助者が代わりに行いますが、口腔環境の状態維持には限界も。そもそも定期的な歯科検診は誰しも欠かせないことだといいます。

  • 中島院長は「自分の歯が無くなってしまったり、美味しい食事が食べられなくなってしまうと、QOL(生活の質)は一気に低下してしまいます。いつまでも健康な歯と身体、快適な生活を維持してもらうために、お手伝いしています」と話します。

保険適用、自宅で安心

 2021年11月、中島歯科・中島院長の訪問診療に同行しました。

この日はパーキンソン病を患っている中原区在住の70代女性宅を訪問。歯科医、歯科衛生士、歯科助手の3人が連携し、口の中の状態を確認。PMTCと呼ばれる保険適用の歯のクリーニングを行い、違和感があったという入れ歯も調整しました。女性は「(入れ歯の状態が)良くなりました。月に2回ほど自宅に来てもらっていて、いつも優しく丁寧に対応してくれています。会話をしながら和やかな雰囲気ですし、とても助かっていますね」と笑顔を見せていました。

同院は緊急時に備え、医科や介護士とも連携。訪問診療は、直線距離で16㎞圏内、片道車で1時間程度の場所であれば対応しているとのこと。訪問診療も保険適用。

  • 厚労省の「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」にも認定されている同院。中島院長は「寝たきりになると、むせやすくなり、誤嚥性肺炎などにつながるリスクも高まると言われています。それだけに、常に口腔内を清潔に保つことが大切です。痛くなったら受診すればいいという考えの方がいますが、それでは遅い。身体と同じく、毎日健康でいることが何よりです」と話していました。

住所

神奈川県川崎市中原区新城3-5-1中島ビル2F

JR南武線 武蔵新城駅南口 徒歩1分です。
スーパークリシマのあるビルの二階です。

問い合わせ

中島歯科

電話

044-750-9696

044-750-9696

予約制・初診随時

メールアドレス

info@nakajidental.jp

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-11-30

関連タグ