2年ぶりの運動会 大塚町内会 350人が交流 <大塚町内会>【2021年11月5日号】

シェアする
ゴルフを楽しむ参加者

 大塚町内会(原子公秀会長)が主催する第25回町内会運動会が10月30日、宮崎中学校校庭で行われた。

 当日は幼児から高齢者まで幅広い年齢層の近隣住民約350人が参加。ソーシャルディスタンス玉入れやパン食い競争、ホールインワンゴルフで競い合った。参加者にはクッキーなどの景品が配られた。

 運動会は26年前から毎年実施していたが、昨年は新型コロナの影響で中止に。緊急事態宣言解除を受け、2年ぶりに開催された。

 原子会長は「集まって、知り合いを増やすことが町内会の意味。新たな関係作りにつながれば」と話した。

川崎市町内会・自治会ページ

住所

神奈川県川崎市宮前区

公開日:2021-11-05

関連タグ

同じ特集の記事