アミューあつぎで写真パネルや動画を展示「NZと歩んだ2000日」ホストタウン登録からの軌跡を振り返る

シェアする

PR・イベントは終了しました。

今年11月には東京五輪女子7人制ラグビー金メダルのニュージーランド代表選手が南毛利小を訪問し交流

『厚木市ホストタウン交流事業展〜ニュージーランドと歩んだ2000日間〜』が、12月16日(木)から20日(月)までアミューあつぎ5階のアートギャラリー・ギャラリー1〜4で開催される。

 厚木市が2016年1月に東京2020大会のニュージーランドのホストタウンの登録を受けて以降、様々な分野で交流事業を展開。5年間の軌跡を写真や動画で振り返る展示と、ニュージーランド代表チームの関連グッズを展示する。

 開館時間は、午前10時から午後5時。問合せは市企画調整課【電話】046・225・2451へ。

開催日

2021年12月16日(木)~2021年12月20日(月)

住所

神奈川県厚木市中町2丁目12−15

公開日:2021-12-16

関連タグ