<川崎市高津区・溝口神社>新年の準備が着々と進む~年内にお参りする「幸先詣」も増加

シェアする
御祈祷受付所前に設けられた縁起物を頒布する一画

 高津区内などで、地域の祈願所として古くから親しまれている「溝口神社」(鈴木敬一宮司/溝口2の25の1 【電話】044・822・3776)。

12月26日午後4時から「年越えの大祓え」

 12月15日からは御祈祷受付所の前に御札や御守り、破魔矢といった縁起ものを領布する一画を新設。また26日午後4時からは社殿前で「年越えの大祓え」も予定されており、例年多くの参拝者で賑わう新年を前に着々と準備が進められている。

「安全な参拝」に配慮

「天照皇太神」を祭る同神社では、厄除け、開運、安産、子育て、縁結び、家内安全などにご利益があるとされる。

 一方コロナ禍が長期化する中、溝口神社の初詣については2021年の正月と同様に「手作り長寿甘酒」の無料授与が感染拡大防止の観点より中止に。依然一部に影響が残るものの、境内でのマスク着用などの協力を呼び掛けるなど、なるべく安全に参拝できるような配慮に努めているという。

 また「年内に御札を受ける際に御参りする『幸先詣』をされる方も増えているようです」(鈴木宮司)と、昨今の参拝者の動向を話している。

住所

神奈川県川崎市高津区溝口2-25-1 溝口神社

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-12-26

関連タグ