子どもの歯並び、今からできる『床矯正(しょうきょうせい)』を知っていますか<川崎市中原区・一戸歯科医院>

シェアする
床矯正について丁寧に教えてくれます

5歳、6歳、7歳のお子さまがいらっしゃる方へ「お子さまの前歯はきれいに並びそうですか?」少しでも気になるようでしたら、4歳から始められる「床矯正」という方法があります。

床矯正(しょうきょうせい)とは

無理やり歯を移動させて並べるのではなく、装置についたネジを回して顎を少しずつ広げることで歯が並ぶスペースを確保する、身体にやさしいヨーロッパで盛んな矯正方法です。また、取り外しできるので、子どもは音楽や体育の時間など、大人は仕事やプライベートの予定に合わせて一時的に外すことも可能です。子どもの場合、歯の土手を少しずつ広げていき永久歯が並ぶ場所を作りますので、乳歯から永久歯へ生え変わる時期に行うのがベストです。つまり、成功のカギはできるだけ早く始めることです。

アフター(床矯正だけで得た歯並び)/ビフォー(下あごが後退し、見かけは出っ歯になっている)【治療費等の詳細はページ下部の費用欄にてご確認ください】

原因を探し、正しい成長発育を促します

歯並びの悪さは見た目のコンプレックスにつながるだけで無く、歯の嚙み合わせは、健康や脳の発達にも影響を及ぼします。子供にとって、正しく「噛む」ことの習慣づくりは大変重要なトレーニングです。

「床矯正」と同時に「なぜスペースが足りなくなってしまったのか」その原因を探し、食育や悪い癖などをなくし、口の周りの機能が正しく働くようにトレーニングしていきます。

また、「床矯正」は、本矯正よりもリーズナブルで、痛みも少ないという利点もあります。

お子さまの歯並びをチェック!

  • 乳歯列でも重なっている場所がある乳歯列が隙間なく、きれいに並んでいる
  • 生えてきた前歯がとても大きい
  • 下の前歯の乳歯が4本抜けたのに、永久歯3本分の隙間しかない
  • 永久歯の前歯が出っ歯に見える
  • 受け口である
  • どれにも当てはまらないが、気になるところがある

まずは無料相談で確認を!

チェック項目が1つでもあったら、それは注意するサイン。まずは、お子様の未来につながる知識が得られる無料相談からはじめてみませんか。

「リーズナブルな床矯正をさらにリーズナブルに活用するには、乳歯列のうちに1度相談においで下さい。 前歯が永久歯に生え変わるまでに時間があれば、矯正装置を使わずに、ご家庭での日常生活の見直しや、食育に気を使ってあげることで、噛み合わせが改善することもあります。子どもたちの成長はあっという間。この大切な時期を逃さないようにしてください」と一戸院長は話します。

閑静な場所にある一戸歯科医院

住所

神奈川県川崎市中原区小杉陣屋町1-13-1

費用

【上部画像の症例の場合】
主訴:出っ歯が気になる
年齢:7歳3ヶ月
使用装置: 上顎2個 下顎1個
治療期間:2年4ヶ月
初回費用:210,000円 (内訳 初診料30,000円 装置代 88,000/個 ※2個目から44,000円)

そのほか健診時に再診料 5,000円 

上顎がかなり出ているように見えますが、歯の傾斜角度は正常です。下顎には前歯の重なりがあり下顎全体が後退しています。上の中切歯も10mmとかなり大きいです。上下とも装置を使って横方向に広げました。上下それぞれ歯が並んだところで 後退していた下顎を前方に誘導する訓練をしました。

治療に伴う一般的なリスク・副作用:

取り外しができる装置は使わないと効果がでません。歯磨きや食べ物を含め保護者のサポートが大変重要となります。 定期的な健診を受けずに装置を使い続けていると歯が動きすぎてしまったり隙間が空いたりすることがあります。必ず歯科医師の管理のもとで装置をお使いください。

問い合わせ

一戸歯科医院

電話

044-299-6244

044-299-6244

メールアドレス

sabio@b02.itscom.net

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-02-23

関連タグ