西湘エリアで相続について なんでも相談できる「一番最初の窓口」に【白貝司法書士事務所】

シェアする
西湘エリアで相続について なんでも相談できる「一番最初の窓口」に【白貝司法書士事務所】
優しく穏やかな対応がモットーの白貝さん

身内が亡くなった際、必ずやってくるのが相続の問題。故人が所有していた土地や預貯金、証券などの遺産を整理して誰が相続するか決め、早急に名義を変更する必要がある。

しかし急な出来事にショックを受けている遺族が、それらのややこしくて面倒な手続きをスムーズに進めることは難しく、「いつまでに何をすればいいのか」「誰に相談すればいいのか」と迷っている間に、時間はあっという間に過ぎてしまう。

  • 相続手続の中には、相続放棄など期間制限が設けられているものもある。なるべく速やかに信頼できる専門家に相談することをおすすめします」と話すのは、白貝司法書士事務所白貝祐也さんだ。

白貝さんは「日本の士業は専門分野が細部化しすぎていて、誰に相談して良いかわかりにくい。そうした中で、ご遺族の方が緊張せずになんでも相談できる、相続の専門家でありたいと考えています」と思いを語る。

どんな事務所?

白貝司法書士事務所は、西湘エリア(二宮・大磯・中井・平塚・小田原)を中心に、県内全域から相談を受け付けている。

土地建物の名義変更預貯金・証券の解約などの相続手続き全般のほか、将来の相続に備えた遺言の作成サポートなどの業務も行っている。

営業時間/月~金 9:00~17:30(面談は予約制)

3階建てビルの1階

安心して相談・笑顔で帰宅

白貝さんは新潟県出身。大学を卒業後に二宮町へ移り住み、事務所を開業した。

「相続の一番最初の窓口になりたい」がモットー。

弁護士を目指していたことから法律の知識が豊富で、他の士業に就いた友人も多いため「相談内容に応じて、必要であれば弁護士や税理士につなぐ役割もします。お気軽にご相談ください」と白貝さん。

家族が亡くなり様々な不安を抱えて相談に訪れる遺族に対し、「おだやかに、親身になって相談に乗ることを心がけている」という白貝さん。初めは緊張していた女性や高齢者などの相談者も、手続きが終わる頃には「話を聞いてもらえて緊張が解けました」と笑顔になって帰っていくことが多いといい、「それが喜びです」とほほ笑む。

過去に扱ったケース

祖父母の代から名義がそのままになっている土地の相続

・不動産だけでなく預貯金・有価証券・会員権など、遺産が多岐にわたる複雑な相続案件

依頼の流れや料金は?

まずは無料相談のご利用を。聞き取り後に内容に合った見積りを提示し、見積り内容に納得いただいてから業務に着手する。

入口のプレート

住所

神奈川県中郡二宮町二宮130-1-102

問い合わせ

白貝祐也 司法書士(神奈川県司法書士会登録第1559号 簡易裁判所訴訟代理関係業務認定第701249号)・行政書士(行政書士会登録 第12092337号)

電話

0463-73-5408

0463-73-5408

営業日時/月~金 9:00~17:30(面談は予約制)
※ご予約いただければ夜間土日も対応可

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-02-25

関連タグ