4月16日まで菜の花が一面に !@横浜市旭区・追分市民の森

シェアする
菜の花は16日まで

菜の花は16日まで 夏のひまわりに植え替えへ

 季節ごとにさまざまな花を楽しむことができる追分市民の森。現在は菜の花が一面に広がっている。同所では「追分・矢指市民の森愛護会」が種まきや手入れなどを行っており、同会の関水金作会長によるとあさって16日(土)には菜の花を刈って、夏のひまわりを植えていくという。

 菜の花を見に来ていた笹野台在住の男性は、「季節を感じるきれいな景色を楽しませてもらっている。手入れをしてくださっている方々に本当に感謝」と笑顔を見せた。

 同所へは相鉄線「三ツ境」駅より徒歩約20分。相鉄バス(若葉台中央行き)で「西部病院前」下車徒歩約7分。

住所

神奈川県横浜市追分市民の森

公開日:2022-04-14

関連タグ