【説明会参加者募集】”先生“を始めるなら学研教室!「選ばれる理由」を横浜市青葉区で教室を開く現役の先生に聞く

シェアする

PR・イベントは終了しました。

「セカンドライフに教育の仕事をしたい」「子育てと並行して働きたい」――。性別、年齢、経験の有無に関わらず多くの“先生”が活躍する学研教室。現役の先生に密着し、選ばれる理由を探りました!

ママさん先生に聞く

今回話を聞いたのは、横浜市青葉区の自宅で学研教室を開く、川﨑さん(37)。

2児の母として子育てをしながら活躍している。中学での指導経験もあり「教育を仕事にしたい」と2年前に始めた。「学研教室が掲げる、子どもたちが自ら考える“自学自習”の理念に共感し、娘の勉強にも役立ちそうと思い挑戦しました」

充実の教材と安心のサポート体制

一人ひとりの習熟度に合わせた教材

「使用する教材が学研教室の大きな魅力」。基礎から応用、発展まで、子どもたちの習熟度に応じたオリジナル教材が揃い、「一斉に学習する学校の授業と違い、一人ひとりに合わせた課題を設定できる」という。「毎回、どの教材を使うのか考えるのが難しくもあり楽しさでもある。何か一つ達成して学ぶ喜びを知り、また来たいと言ってもらえた時は本当に嬉しいです」

ベテラン指導者のアドバイザー

教材と同時に欠かせないのが、学習指導。「学研では、先生になる前に会社が用意している様々な研修会に参加して、教材や指導法への理解を深めることができ、安心して開室することができます」。加えて大きなサポートとなるのが、先輩先生の存在だ。

(横浜北事務局では)最初の1年間は、アドバイザーとしてベテランの先生がサポートにつき、「実際の教室を見学することもできます。事前の研修に加え、現場を知る先輩のアドバイスが気軽に受けられるのは心強いです」。期間を終えても関係は続き「今でも指導に悩んだ時は相談します。同じ先生仲間が助けてくれるので、教育関連の経験がない人でも安心です」

自由な働き方

少人数制の教室を週4日開いている川﨑さん。学習日は、午前中に教室の準備を済ませ、午後は開室までの時間を家事や子育てに充てている。自宅教室なので、自分の子どもが小さくても、常に目の届くところにいられるのも嬉しいポイント。「貸会場で開室することもできます。私生活の時間を確保しながら、ライフスタイルに合わせて運営できるのも魅力の一つです」

集客・広報もサポート

「集客や宣伝に不安もありましたが、学研ブランドの認知度は頼もしいです。また、費用の支援はもちろん、事務局スタッフが学校前で一緒にチラシを配ってくれるなど、常に身近でサポートしてくれるので、教室運営は全くの素人の私でも、不安なくできました」

必要なのは熱意。一歩踏み出して!

「学研教室で先生を始めて、自分の子どもに勉強を教えることにも役立ちました。何より、嬉しそうに通ってくれる生徒たちの笑顔が一番のやりがいです。指導経験や専門知識がなくても、熱意があれば大丈夫。少しでも興味があればまず説明会に。たくさんの先生仲間が待っていますよ」

説明会を開催予定

学研で先生を目指す人を対象に、学研教室の”学び”を体験できるスペシャルイベントを開催予定!

詳細は下記をチェックし申し込みを。

説明会申し込みはコチラから

開催日

2022年5月19日(木)
14:00~16:00

2022年5月20日(金)
10:00~12:00

2022年5月21日(土)
10:00~12:00

住所

神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-27 新横浜第一ビルディング8F

JR・地下鉄「新横浜駅」より徒歩6分

費用

参加無料で各回定員6名。

問い合わせ

学研教室 横浜北事務局

電話

045-471-0080

045-471-0080

平日9:00~17:00

公開日:2022-04-28

関連タグ