花で街に彩りを 4月29日から新横浜で「新横浜ハンギングバスケットコンテスト」

シェアする
指導する井上さん(右端)

 新横浜町内会(金子清隆会長)は、花を使った地域の美化を目的として「新横浜ハンギングバスケットコンテスト」を実施している。

 これは、初心者・経験者問わず「街の風景を美しく飾り、人々の目を惹きつけ長く楽しめる」作品を募集し、展示・表彰するもので今回が4回目。製作指導などを担うのは株式会社河野自然園。4月13日には新羽町の同園でバスケットづくりが行われ、代表の井上まゆ美さんが指導した。「街に飾るので、遠くからでも楽しめるようインパクトが大切」と井上さん。参加した女性は「赤と白の花で、元気が出るような作品にしたい」と一生懸命作業に取り組んだ。

 審査後、4月29日〜5月8日(予定)に全32作品が、マリノス通りやスタジアム通りに展示される。「年々参加者が増え嬉しい。地域の皆さんの作品を見て、明るく楽しい気分になってもらいたい」と井上さんは話す。

ゴールデンウィーク情報のまとめはコチラ!

住所

神奈川県横浜市港北区新横浜

公開日:2022-04-27

関連タグ