希少種「キンラン」 中田中央公園で2022年も見ごろ

シェアする
園内に群生するキンラン。黄色い花びらが特徴だ

 中田中央公園=横浜市泉区中田町2989=で、ラン科の希少植物「キンラン」が見ごろを迎えている。

 キンランは、環境省のレッドリストで「絶滅危惧II類」に登録。ブナ系の樹木の根に共生する菌根菌からの栄養で育ち、同公園では200株以上が自生している。

 単に観賞だけでなく、増やすことを目的とし、一昨年から食害を及ぼすハエの幼虫対策を実施。昨年は前年の180株から230株にまで増えている。

 兼平徹所長は「徐々に増えている。掘り返す人もいるが、環境が整わないと育たない。大切に見守ってほしい」と話す。

 今年は例年より遅れて開花。見ごろは4月末ごろまでという。

住所

神奈川県横浜市泉区中田町2989

公開日:2022-04-28

関連タグ