色とりどりの七宝展示 2022年5月4日から秦野で初作品展@宮永岳彦記念美術館市民ギャラリー

シェアする

PR・イベントは終了しました。

95cm×80cmの七宝作品「颯颯」

秦野市本町在住の飯田欣子さんが5月4日㈬~8日㈰、宮永岳彦記念美術館市民ギャラリー(鶴巻北3-1-2)で作品展を開催します。

午前10時から午後5時(最終日午後3時)まで。入場無料。

様々な展示会で受賞歴を持ち、銀座や横浜のギャラリーで個展を開催してきた飯田さん。その集大成として生まれ育った秦野での初個展を2020年に企画したが、コロナ禍で幾度も延期になっていました。状況を鑑み何度も止めようと思ったそうだが、「楽しみにしている」という声も多く再度開催を決定しました。

会場には大きな七宝作品など約30点に加え、油彩画数点や七宝で作ったアクセサリーも展示します。新作も2点制作した。飯田さんは期間中在廊を予定しており、「来場したみなさんが元気になる個展にできれば」と話しています。希望者には作品の譲渡も行う。

問い合わせは飯田さん090ー3514ー1937へ。

開催日

2022年5月4日(水)~2022年5月8日(日)
午前10時から午後5時(最終日午後3時)まで。
入場無料。

住所

神奈川県秦野市鶴巻北3-1-2 宮永岳彦記念美術館市民ギャラリー

問い合わせ

飯田欣子さん

電話

090-3514-1937

090-3514-1937

公開日:2022-05-06

関連タグ