【5/22~6/5まで】ぼくたちのうたがきこえますか2022「うみのほとり美術館」が逗子市・小坪飯島公園で展示

シェアする

PR・イベントは終了しました。

制作中の作品と松澤さん=5月6日

ぼくたちのうたがきこえますか2022「海のほとり美術館」が5月22日(日)から6月5日(日)まで、逗子市、小坪飯島公園プールで開かれる。平日は午前11時から午後4時、土日は午前10時から午後4時30分まで。観覧料500円(中学生以下無料)。逗子アートフェスティバルのプレ企画。

逗子市内在住のアーティスト・松澤有子さんが、延べ3千人以上の市民ボランティアと共同で制作した大型インスタレーション作品。松澤さんは2018年から同名タイトルで逗子海岸で拾ったプラスチックごみや廃棄されるプラスチックを材料に作品を発表。逗子駅前の菊池ビル屋上や室内空間、文化プラザホールなどで展示してきた。

 今回の企画展を「集大成」と語る松澤さん。制作は全て手弁当で行っており、全市立小学校の協力を得てペットボトルのキャップを回収したり、三浦竹友の会から竹を、小坪の漁師からは使わなくなった定置網を譲ってもらうなど、材料集めも繋がりを辿った。

 相模湾が眼前に広がる25メートルプールは会期中、水を張る。来場者は小型ボートに乗って作品を間近に見ることができるという。

 また期間中、ライブやキッズデー、ヨガなど様々なイベントが企画されている。詳細は【URL】https://bokuuta2022.localinfo.jp/

開催日

2022年5月22日(日)~2022年6月5日(日)
平日:午前11時から午後4時
土日:午前10時から午後4時30分

住所

神奈川県逗子市小坪飯島公園

費用

観覧料:500円(中学生以下無料)

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-05-18

関連タグ