NEW

横浜市保土ケ谷区内2カ所で朝市 地場野菜や果物などが並ぶ

シェアする
画像はイメージです

 保土ケ谷区内2カ所で朝市が開かれる。ともに毎回多くの人で賑わう人気の朝市だ。

区役所前広場で24日

 24日(金)は保土ケ谷区役所前広場で「まちなか農家さんのほどがや朝市」と題し、午前9時30分からスタート。川島町の農農家が育てた旬な地場野菜が並び、売切れ次第終了となる。地産地消を推進する市民グループ「ほどがや産直便」と区の共催で毎回多くの人が訪れる人気企画。待合スペースにソーシャルディスタンスを取り、購入者は順番に入場するなど、「密」を避けるための工夫を凝らしながら実施される。問い合わせは区地域力推進担当【電話】045・334・6380。

保土ケ谷公園で26日

 26日(日)には花見台の県立保土ケ谷公園内にあるミニ運動広場で開かれる「横浜中部地区市民朝市」でも新鮮な季節野菜や果物、花などが並ぶ。午前7時30分から8時30分までで売り切れ次第終了となる。問い合わせは北部農政事務所【電話】045・948・2480。

住所

神奈川県横浜市保土ケ谷区 保土ヶ谷公園

公開日:2022-06-24

関連タグ