川崎市多摩区の県立百合丘高校で「やまゆり観賞会」【7月9・10日】ユリに関する作品展示も予定

シェアする

PR・イベントは終了しました。

同校のヤマユリ=2021年

 南生田の県立百合丘高校(磯貝靖子校長)で7月9日(土)と10日(日)、校内のユリを一般公開するイベント「やまゆり観賞会」が開催される。両日午前10時から午後3時まで、雨天決行。

「百合の花咲く丘プロジェクト」12年目

 校名の由来にもなっているヤマユリを育てる活動「百合の花咲く丘プロジェクト」として12年目。2020年はコロナ禍で中止、2021年は感染対策で3密を避けるため6日間開催したが、2022年は従来通り2日間に戻す。当日は美術部や書道クラスが手掛けたユリに関する作品展示も予定している。

 プロジェクトはPTAを中心にOB会「山百合会」や生徒、教職員らが植栽や手入れを継続。約50株が咲き誇る。「遠方の方も楽しみに来てくれる。6月末に草刈りをして、観賞会のときには見頃になるのでは」と同校。感染対策のため、マスク着用の協力を呼びかけている。

開催日

2022年7月9日(土)~2022年7月10日(日)
午前10時~午後3時

住所

神奈川県川崎市多摩区南生田4-2-1 百合丘高校

公開日:2022-07-04

関連タグ