横浜市神奈川区・六角橋 街一体で認知症啓発 オレンジプロジェクト今年も

シェアする
今年で7回目を迎えるオレンジプロジェクト

 六角橋地区で現在、世界アルツハイマーデー(9月21日)に合わせて「オレンジプロジェクト」が開催されている。

 この取り組みは、「お年寄りにやさしい街『六角橋』」を掲げ神奈川大学ボランティア部の学生と六角橋商店街連合会、六角橋地域ケアプラザが発起人となり、2016年から続く認知症啓発プロジェクト。今年で7回目となり、地元企業や病院、NPO法人など多様な主体と実行委員会を組織して企画している。

 六角橋商店街では、9月19日(月)〜10月2日(日)にかけて「おじいちゃんとおばあちゃんと私」展を開催。神橋、斎藤分、白幡、二谷の小学校の子どもたちが、「おじいちゃんとおばあちゃんとの思い出やこんなことできたらいいな!」をテーマに描いた原画が並ぶほか、子どもたちの作品から旗を作成し、各イベント会場にも展示する。

 9月22日(木)は、日本キリスト教団六角橋教会で「まちなかクラッシクス2022〜教会コンサート〜」を開催。東邦音楽大学クラリネットアンサンブルのメンバーにより結成されたケニチロカルテットが出演。クラリネット四重奏を教会で響かせる。定員は60人先着順で事前申し込み制。申し込みは、六角橋地域ケアプラザ【電話】045・413・3281へ。他のイベントや詳細はこちら

神奈川区「支え愛プラン」のページへ

住所

神奈川県横浜市神奈川区

問い合わせ

六角橋地域ケアプラザ

電話

045-413-3281

045-413-3281

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-09-08

関連タグ