かながわ支え愛プラン(第4期神奈川区地域福祉保健計画)

誰もが住み慣れた地域で、健やかに、安心して暮らせるまちをみんなでつくろう。

計画期間:令和3年~7年度

地域福祉保健計画は、社会福祉法第107条に地域福祉の推進に関する事項を定める計画として位置づけられています。

ここでは、神奈川区で生活や活動するすべての人が健やかに、安心して暮らせるまちづくりのための計画「かながわ支え愛プラン」が、区民の皆さんの生活とどのように関わっているかを具体的に紹介していきます。

神奈川区の現場潜入レポート

神奈川区の現場で日々地域の課題と向き合い活動している皆さんを、1年間を通じてご紹介していきます。レポート記事は2か月に1回追加予定です。

あなたの周りで頑張っている方、ご紹介ください。

区内の活動やお知らせなど

地域情報紙タウンニュース神奈川区版に掲載された、「かながわ支え愛プラン」に関わる情報をまとめています。

もっと見る

神奈川区はこんなまちを目指しています!

地域で暮らす様々な人が、自分らしくいきいきと暮らせるよう、5年かけて区全体で目指す方向性を「3つのポイント」にまとめて、ご紹介します。

ポイント1:誰もが「ひとりぼっちにならない」まちづくりを進めます!

一人ひとりが抱える困り事への理解が広がり、見守りや声かけが進み、交流の場が広がるまちをつくります。また、困った時に身近な相談先につながるまちを目指します。

ポイント2:「みんなのチカラを発揮できる」まちづくりを進めます!

誰もが誰かのために貢献でき、いきいきと生きがいをもって健やかに暮らせるまちをつくります。また、若い世代が地域活動に参加しやすい工夫や仕組みを考え、皆が主役になれるまちを目指します。

ポイント3:「地域のチカラがつながり合う」まちづくりを進めます!

様々な人が、より暮らしやすいまちをつくるために継続して話し合い、相互に関わり、皆が一体となって進めていけるまちを目指します。

関連リンク

神奈川区ホームページ神奈川区社会福祉協議会地域ケアプラザ・地域包括支援センター神奈川区内の地域活動事例紹介(地域のわ通信)