【個展のご案内】今秋は、おのメキシコの切り絵展や二木好文作陶展、秋竜山俳画展など多種多様な作品を発信〈ギャラリー誠文堂〉

シェアする
秋竜山色紙画

切り絵アーティスト・おのメキシコが初個展

「おのメキシコ」って???

相模原市のギャラリー誠文堂では2022年9月26日(月)~10月8日(土)、「おのメキシコの切り絵展」を開催します。切り絵アーティスト、ということ以外、謎に包まれている「おのメキシコ」の記念すべき初個展。メルヘンや縄文文化、古代エジプト風、縁起物など幅広いテーマの作品が並びます。在廊日もあるので、自分の目で確かめて、謎を解明しよう!

「海のお姫様」(左)と「マヨケノテ」

おのメキシコの切り絵展

  • 会期:2022年9月26日(月)~10月8日(土)※日曜休廊
  • 時間:平日10:00~18:00・土曜日13:00~18:00(最終日17:00)
  • 作家在廊日:9月28日(水)・10月1日(土)・5日(水)・8日(土)の全日午後

陶芸家・二木好文の作陶展

10月10日(月・祝)~15日(土)は、市内在住の陶芸家「二木好文作陶展」を開催。茶陶や樹鉢、陶磁器のアクセサリー、器など日々の暮らしに彩りを添えてくれるような作品が展示されます。その場で購入もOKです。

ラスター釉のフルーツコンポート

 二木さんは北海道出身のアーティスト。福島の日本大学工学部で機械工学を学び、フイルムやカメラ、複写機などを生産する会社で技術職として勤務。退職後に、ふと目にした雑誌記事で釉薬や結晶釉を知り、陶芸を始めたそう。2004年に陶芸美術館「花の器コンテスト」で初入選を果たし、以降、年に2、3回公募へ出展。2010年には世界最古のエジプト青釉を使った作品「エジプトの栄光」で陶芸財団展インテリア大賞を、2018年には「結晶釉の華筏」で同展文部科学大臣賞を受賞しています。数々の賞に輝く地元アーティストの作品を、間近で見られるチャンスです。

二木好文作陶展

  • 会期:2022年10月10日(月・祝)~10月15日(土)
  • 時間:平日10:00~18:00・土曜日13:00~18:00(最終日17:00)
  • 作家在廊日:10月10日(月・祝)・12日(水)~14日(金)の12:00~17:00、10月11日(火)・15日(土)の13:00~17:00

福祉漫画でお馴染み「秋竜山」の俳画展

10月17日(月)からは、相模原市社会福祉協議会の福祉漫画でお馴染みの地元の漫画家・秋竜山の展覧会が開かれます(29日まで)。今回は松尾芭蕉等の俳句を入れた、情緒豊かな作品がずらっと並ぶ予定。ほっこり癒される秋竜山の作品は一見の価値あり。

秋竜山色紙画

秋竜山俳画展

  • 会期:2022年10月17日(月)~10月29日(土)※日曜休廊
  • 時間:平日10:00~18:00・土曜日13:00~18:00(最終日17:00)

ギャラリー誠文堂ページへ

開催日

2022年9月26日(月)~2022年10月8日(土)
おのメキシコの切り絵展

2022年10月10日(月)~2022年10月15日(土)
二木好文作陶展

2022年10月17日(月)~2022年10月29日(土)
秋竜山俳画展

住所

神奈川県相模原市中央区中央3-7-1

問い合わせ

ギャラリー誠文堂

電話

042-756-3178

042-756-3178

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-09-19

関連タグ