95歳のはり絵作家・内田正泰さんの企画展「春よ来い」@寺家スタジオ

このイベントは開催・申込を終了しました

95歳のはり絵作家・内田正泰さんの企画展「春よ来い」@寺家スタジオ

「萌える丘」

 95歳のはり絵作家、内田正泰さんの新春企画展「春よ来い」が、1月7日(日)から28日(日)まで開催される。ギャラリーの寺家スタジオ(寺家町435の1)で、午前11時から午後6時まで。入場無料、火曜休廊。

 内田さんは1922年横須賀市生まれ。会社勤務を経て56年にグラフィックデザイン事務所を設立し、本業のかたわら、はり絵作家として数多くの作品を生み出してきた。今回は「冬から春へ」をテーマに、68点の原画が並ぶほか、版画の販売も行われる。「誰もが持っているこころの風景を開いてくれる作品。95歳でなお現役として活躍する内田さんの、はり絵の迫力をぜひ見に来てほしい」と担当者は話す。

 1月14日(日)午後1時からは、会場内でコントラバスとギターの演奏会も開催(有料)。問い合わせは寺家スタジオ【電話】045・350・3804。

開催日

2018年1月7日(日)~2018年1月28日(日)

火曜休廊

住所

神奈川県横浜市青葉区寺家スタジオ

関連記事

人気記事

注目