「よりよいがん医療をうけるには」アメリカで活躍する腫瘍内科医が講演

このイベントは終了しています

「よりよいがん医療をうけるには」アメリカで活躍する腫瘍内科医が講演

講演する上野教授

 横浜市立大学は市民参加型医療講演会「よりよいがん医療をうけるには」を1月22日(月)、県民共済みらいホール(中区桜木町)で開催する。午後6時〜8時。参加無料(事前予約制)。

 がんへの知識や最先端治療などについて理解を深めてもらおうと行っており2回目。前回は200人以上が参加した。当日はがん治療で全米有数の実績があるMDアンダーソンがんセンターの腫瘍内科医・上野直人教授が登壇し、米国と日本との医師と患者の関係性の違いや、患者参加型医療などを紹介する。主催者は「より良い医療が受けられるよう理解を深めていただく講演。皆さまのご参加をお待ちしています」と話す。

 申し込みは開催前日までにホームページ(http://www.yokohama-cu.ac.jp/news/2017/20180122seminar.html)から。定員300人。詳細などの問い合わせは事務局【電話】045・787・2980。

 

開催日

2018年1月22日(月)

住所

神奈川県横浜市中区桜木町1-1-8-2 県民共済プラザビル1階

費用

定員300人(先着順)

人気記事

注目