江戸の粋な話楽しんで「大綱こみゅに亭足袋姿三人男の会」【先着50人】

シェアする

このイベントは終了しました。

 大綱中学校コミュニティハウス・研修室(大倉山4の30の2)で3月3日(土)、同コミュニティハウス自主事業の「大綱こみゅに亭 足袋姿三人男の会」が開催される。
 当日ははじめに「浦鐘家(うらかねや) 清五楼」が高座に上がり落語を披露する。その後は「金河岸亭(かねかしてい) とも助」の落語に続いて、「都紫子(としこ)」による手品が行われ、「太尾亭 狸久(たのきゅう)」による落語で会はお開きとなる。
 午後2時半開演(2時開場)で4時20分まで。木戸銭無料で定員先着50人。予約不要なので希望者は当日直接会場へ。
 同コミュニティハウスのスタッフは「今回披露する足袋姿三人男の会は三者三様の江戸の粋な話をお楽しみください。不思議で楽しい手品もお見逃しなく」と来場を呼び掛けている。
 詳細・問い合わせは【電話】045・541・5435(山内さん)へ。

開催日

2018年3月3日(土)
14時開場

住所

神奈川県横浜市港北区大倉山4-30-2 大綱中学校コミュティハウス・研修室

問い合わせ

山内さん

電話

045-541-5435

045-541-5435

公開日:2018-02-15

関連タグ