横浜港大さん橋マルシェに約100店!地産地消メニューのキッチンカーや全国の名産品販売も

このイベントは開催・申込を終了しました

横浜港大さん橋マルシェに約100店!地産地消メニューのキッチンカーや全国の名産品販売も

神奈川をはじめ日本各地の産品が集まる「大さん橋マルシェ」が6月16日(土)、17日(日)の2日間、横浜港大さん橋国際客船ターミナルの山下公園側エプロン(岸壁)を会場に開催されます(みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩7分)。時間は両日とも10時30分から16時まで。入場無料です。  

会場の「エプロン」と呼ばれる場所は、普段は立ち入ることの出来ない巨大な岸壁。このイベントでは山下公園側のエプロンを一般開放し、大規模マルシェ(市場)とダイニング(食堂)が開かれます。  

当日は、地元神奈川をはじめ、全国の産品を販売する約80店舗が出店。また、横浜中央市場などで食材を仕入れたキッチンカー約15台が地産地消メニューを提供します。広大な海を眺めながら、日本の食・文化・風土の魅力が味わえるイベントです。

開催日

2018年6月16日(土)~2018年6月17日(日)

10時30分~16時

住所

神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4横浜港大さん橋国際客船ターミナル

費用

入場無料

問い合わせ

横浜港大さん橋マルシェ実行委員会事務局

電話

045-227-0820

045-227-0820

人気記事

注目