町田薬師池公園で「しょうぶ・あじさいまつり」初夏の風物詩、今年も

このイベントは開催・申込を終了しました

町田薬師池公園で「しょうぶ・あじさいまつり」初夏の風物詩、今年も

写生や撮影する人で賑わうハナショウブ田(6月1日)

 町田薬師池公園四季彩の杜「薬師池」では毎年5月下旬から6月中旬にかけて約2200株のハナショウブが咲く。同じ頃、ハナショウブ田周辺やアジサイ園の約1000株のアジサイも見頃を迎える。同公園では季節の花々の魅力をより多くの人に伝えようと、6月9日(土)から「しょうぶ・あじさいまつり」が開催される。7月8日(日)まで。

 毎年、見頃を迎えた初夏の花々を愉しもうと連日市内外からの来場者で賑う薬師池「しょうぶ・あじさいまつり」。市内観光のにぎわい創出のためイベント性を増した同まつりでは期間中、ハナショウブやアジサイ鑑賞のほか、咲き終えた花がらを一つずつ積む「花摘み娘」が早乙女姿で登場する。また、まちだ観光案内人が、ハナショウブの楽しい話を来園者と対話形式で行うイベントも開催する。24日(日)までの午前10時〜正午、午後1時〜2時。

 薬師池産のハナショウブ苗の販売は17日(日)まで。また同公園内の町田市フォトサロンでは、「しょうぶ・あじさい写真展」の出展作品を募集。期間中に撮影したショウブ、アジサイの写真を7月16日(月・祝)から受け付ける。写真展の詳細は同フォトサロン(【電話】042・736・8281)へ。

町田薬師池公園で「しょうぶ・あじさいまつり」初夏の風物詩、今年も

早乙女姿の花摘み娘(=昨年の様子/町田市観光コンベンション協会)

えびね苑でも

 薬師池公園から徒歩10分ほどのところに位置する「えびね苑」では毎年アジサイが咲く時期に合わせて部分開苑する。期間は9日〜22日(金)、9時30分〜3時30分。入場無料。色とりどりに咲き誇る17種5000株のアジサイを鑑賞できる。開苑区域はアジサイが植栽されているエリアのみ。

開催日

2018年6月9日(土)~2018年7月8日(日)

住所

東京都町田市町田薬師池公園

関連記事

人気記事

注目