爆笑間違いなし!川崎の名物寄席「さいわい寄席」【入場無料・各回先着840席】

このイベントは開催・申込を終了しました

爆笑間違いなし!川崎の名物寄席「さいわい寄席」【入場無料・各回先着840席】

 アマチュアの落語とプロの真打ち共演の「さいわい寄席」(タウンニュース社後援)が10月8日(月・祝)、幸文化センター(幸区戸手本町)で開かれる。

 さいわい寄席は、幸区古川町のアマチュア落語家清流亭いしあたまさんが代表を務める幸落語研究会が主催。1994年から毎年春と秋の年2回開催し、毎回趣向を凝らした企画と演出で好評を博す。「川崎の名物寄席」として知られ、2013年7月には「アマ・プロ共演寄席入場者数日本一」(日本一ネット)に認定された。今回は25周年50回の節目にあたり、いつも以上に意気込んでいる。

 開催当日は幸落語会研究会に所属する16人全員が勢揃いし、1人ずつ1分間小噺を行う。アマチュア落語は4席で、いしあたまさんは「爆笑間違いなし」と自信を持つ「私流・落語の歴史」を演じる。プロは、三遊亭歌る多さんと古今亭菊千代さんの2人の女性真打ちが出演。地元演歌歌手の根本美恵子さんの歌謡コーナーもある。

 入場無料。午前10時30分と午後1時45分の2回公演。開場は各回とも開演30分前。全自由席で各回とも先着840席。鑑賞は小学生以上。

 問い合わせは、清流亭いしあたまさん(【電話】044・511・6901)。

開催日

2018年10月8日(月)

午前10時30分~
午後1時45分~
2回公演

住所

神奈川県川崎市幸区戸手本町1の11

注目